オデッセイの排気量(cc)の変遷

オデッセイ 排気量 cc

オデッセイの排気量(cc)について調べてみました。

オデッセイは1994年の登場時は2200ccエンジンを採用しており、現在の5代目モデルまで様々な排気量のエンジンを搭載しています。

そのエンジン排気量の変遷や今後のフルモデルチェンジでのエンジン排気量についてまとめました。

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements

オデッセイの排気量は2200ccから始まった

オデッセイ 排気量 cc 初代

https://goo.gl/q5ohs9

初代オデッセイのエンジンは2200ccのものでVTEC機構も搭載されておらず145馬力にとどまっていました。

モデル中期マイナーチェンジによって2300ccVTECエンジンへ変更され、馬力と燃費が向上しています。

なお、マイナーチェンジでエンジンが変更されたのはこの初代のみで、それ以降のオデッセイではマイナーチェンジの際にエンジンのスペックの変化などは行われていません。

また、初代オデッセイにはプレステージという3000cc200馬力のV6エンジン搭載モデルも登場し、2代目オデッセイまで継続されました。

オデッセイ排気量は2300ccの二代目

オデッセイ 排気量 cc 2代目

https://goo.gl/tHwHVA

99年に登場した日本仕様の二代目オデッセイは2300ccのエンジンを搭載し、主に排ガスのクリーン化の性能向上を受けています。

モデル後期には走行性能を重視したオデッセイアプソルートというモデルも追加されましたが、排気量2300cc3000ccが用意されています。

なおプレステージなどの3000ccエンジンは210馬力へと出力向上も行われました。

なお、北米仕様のオデッセイは大幅にサイズを拡大しており、V6・3500ccエンジンを搭載し205馬力を発生、日本にはラグレイトという名前で販売されました。

スポンサーリンク

オデッセイ排気量は2400ccとなった三代目、四代目

オデッセイ 排気量 cc 3代目

https://goo.gl/J9xhGc

2003年に登場した三代目オデッセイは全高を下げたスタイルへと変化し、エンジン排気量は2400ccとなり標準仕様は160馬力、アプソルートはプレミアムガソリン仕様のエンジンとなり200馬力を発生しています。

2008年に登場した四代目オデッセイ2400ccエンジンを搭載していましたが、標準仕様で173馬力へとパワーアップしており、アプソルートは206馬力となっています。

この時期にホンダ車は2500ccエンジンの製造を終了していることからオデッセイの排気量は2400ccでほぼ確定したと言えます。

一方二代目以降、北米仕様は3500ccから変わっていません。

オデッセイ排気量2000ccのハイブリッドとなった五代目

オデッセイ 排気量 cc ハイブリッド車

https://goo.gl/WvCpkr

全高が大きくスライドドア車となった五代目オデッセイガソリン車2400ccエンジンですが先代モデルよりも燃費が大幅に向上しています。

また、アプソルートはレギュラーガソリン仕様となり190馬力になりましたが、燃費は五代目オデッセイのガソリン車で最も優れた14.0km/lとなっています。

のちに追加されたハイブリッドはオデッセイとしては初の2000ccエンジンを搭載していますが、主にエンジンは発電に使うもので、ハイブリッドシステムの最高出力は200馬力を超えるものとなっており、加速力などは3000cc車並みとされます。

スポンサーリンク

オデッセイ排気量は1500ccか2000ccか|次世代オデッセイ

オデッセイ 排気量 cc 想像する女性

ホンダでは現在ターボエンジンへの置き換えでエンジンバリエーションの削減を行っており、C-RVなど2400ccエンジン車は同等の出力を持つ1500ccターボエンジンに置き換えられています。

そのため、次世代オデッセイの排気量が2400ccのままである可能性は低く、燃費に優れた1500ccターボエンジンか、現行オデッセイよりパワフルな2000ccターボエンジンへの切り替えが考えられます。

なおオデッセイハイブリッド2000ccエンジンの可能性は高いですが、同一のハイブリッドシステムで1500ccエンジンを搭載した新型インサイトなどが登場しているため、コスト面で優れる1500ccハイブリッドとなる可能性もあります。

オデッセイ排気量は2000ccから3000ccと幅広い

オデッセイ 排気量 cc ガソリン車

https://goo.gl/YiWB8C

オデッセイはハイブリッドの2000ccからプレステージのV6・3000cc、メインで販売されている2400ccと幅広い排気量バリエーションがあります。

今後のホンダのエンジンバリエーションから次世代はさらに大きな変化があることは確実で、2400cc以上の排気量のオデッセイは五代目モデルが最後となるでしょう。

Advertisements

個人売買やオークションでもローンが組める!?

ずっと欲しかった車が個人売買やオークションで手に入りそう!

でもすぐにお金が用意できない……

諦めなくても大丈夫です!

個人売買やオークションでも使えるオートローンがあります!

ローンを組めるか確かめてみよう!

今すぐクリック!

欲しかったあの車、このチャンスを逃すと二度と手に入らないかもしません。

必ずこの機会にゲットしてください!

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements
グレード
オデッセイ