オデッセイの四代目を完全解説

オデッセイ 四代目

オデッセイの四代目は2008年10月にフルモデルチェンジにより発売されました。

およそ5年の販売期間を経て、2013年11月に五代目へとバトンタッチしました。

今回は、中古車でも根強い人気があるホンダ・オデッセイの四代目の特徴を紹介します。

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements

オデッセイ四代目の軌跡

オデッセイ 四代目 斜め正面

https://goo.gl/X4cWcb

1994年、ホンダのこれまでにない新しいミニバンとして、初代オデッセイが発表されました。

この初代オデッセイは、ミニバンというよりも普通の乗用車のようなデザインが人気となり、現在までホンダの主要な車種となる礎を築く大ヒットとなりました。

1999年によりスポーティな走りを追求した二代目オデッセイが発売された後、2003年には三代目オデッセイへのフルモデルチェンジが発表されました。

この目ではデザインを一新し、低床・低重心・低車高の斬新なモデルへと変更されました。

2008年から発売された四代目は、三代目のコンセプト受け継ぎつつ進化したものなのです。

オデッセイ四代目のエクステリア

オデッセイ 四代目 正面

https://goo.gl/TFgBsn

オデッセイは初代から、ワンボックスタイプのようなゆったりとした広さと、セダンのような走行性能を両立させたかたちがベースとなっています。

この基本理念をもとにしながら迎えた三代目では、新開発の低床のプラットフォームが採用されました。

これにより、大都市圏に多い立体駐車場でも利用可能な低車高のミニバンが実現されたのです。

三代目のもつミニバンらしからぬ流線的なデザインは次世代モデルの四代目でも踏襲されていき、それに加えてフロント部分についてはよりシャープで独創的なスタイルへと変更されています。

ミニバンの枠を飛び出した新しい乗用車のかたちだといえるでしょう。

スポンサーリンク

オデッセイ四代目のインテリア

オデッセイ 四代目 運転席

https://goo.gl/7x3Qf1

四代目オデッセイは定員7人で、3列シートとなっています。

室内の前後は先代よりも60mm広くなりました。

とくに、それまで窮屈さのあった3列目の膝まわりなどの居住性にはかなり配慮されたつくりになっており、先代と比較して格段に快適になっています。

3列目がトランクルームに収納できる点は先代と同じです。

また、四代目で新規搭載されたマルチビューカメラシステムは非常に実用的なオプションとなっています。

車体の前後左右に設置されたカメラの映像を合成し、さまざまな角度から映像を表示することで、車体周囲の死角を減らし、狭い路地の走行や駐車をサポートしてくれます。

オデッセイ四代目のエンジンと燃費

オデッセイ 四代目 ECON

https://goo.gl/hYgrji

エンジンは2.4リッター直4エンジンのK24A型が搭載されています。

レギュラーガソリンの標準用は173馬力、プレミアムガソリンのアブソルート用は206馬力となっています。

エンジンは三代目と同じながら、加速感は先代からよりパワーアップしています。

これに加えて、四代目では低燃費も重視されています。

エンジンやCVT、エアコンの動作までを制御・節約する「ECONモード」を備えるなど、燃費も向上しています。

ECONモードでも乗り心地にはほとんど違和感なく十分な運動性能を持っており、ミニバンを感じさせないスポーティな走りが低燃費で実現されています。

スポンサーリンク

オデッセイ四代目の走行性

オデッセイ 四代目 モーションアダプティブEPS

https://goo.gl/3kVUPR

四代目オデッセイの走行性で最も注目される点は、新技術として採用された「ションアダプティブEPS」です。

これは、横滑りを防止するVSA(車両挙動安定化制御システム)とEPS(電動パワーステアリング)を組み合わせたもので、安定的なハンドル操作をアシストすることができます。

モーションアダプティブEPSは全車に標準装備されており、前記のマルチビューカメラシステムとともに、運転支援・安全面でも大きく向上したということができます。

運転席からの眺めは先代までのような左右の見にくさが軽減され、低速走行中の足まわりの性能も非常に快適になっています。

オデッセイ四代目の魅力

オデッセイ 四代目 丸をする男性

走行性を重視した高性能なミニバンとして登場したオデッセイは、低床・低重心・低車高というスタイリッシュなデザインを維持しつつ、より快適な室内空間、よりパワフルで低燃費のエンジン、新技術を採り入れた安全性と走行性などを加え、四代目にして新しい乗用車の姿を見せてくれました。

五代目には従来のヒンジドアからスライドドアへの変更など、大きく仕様が変わったことから、四代目オデッセイの中古車の人気が高まってきています。

Advertisements

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

リースなのに最後は自分の車になる!?

カーリース契約は通常、契約期間が終われば車を返さないといけません。

と、思いますよね?

実はリース契約満了後に車が自分のものになるカーリースがあるんです!

このカーリースなら、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用など全て込みで月々8,000円から契約できます。

最小の負担なのに十分な保障を受けつつ、憧れの新車を自分のものにできますよ!

新車をゲットできるカーリースはこちら↓

↓クリックして詳細を見る↓

愛車の最新カスタム情報が手に入る!?

愛車を好みにカスタムするのって楽しいですよね。

ところで他の人がどんなカスタムをしているのか、気になりませんか?

実は、カスタム好きが集まる専用のSNSアプリがあるんです!

利用はもちろん無料

愛車のカスタム写真を投稿して感想が聞けたり、他の人のカスタム車にコメントを入れたりもできますよ!

さらに仲良くなれば手に入りにくいパーツの交換なんかもできちゃいます!

ぜひ一度試してみてください!

Advertisements
グレード
オデッセイ