ホンダオデッセイ 次期モデル情報解説

ホンダ オデッセイ 次期モデル 情報 サムネイル

ホンダオデッセイの次期モデルの情報が流れています。

現行で五代目となるホンダオデッセイですが2020年中にフルモデルチェンジを行うようです。

現在のミニバン市場はトヨタのアルファード/ヴェルファイアの一人勝ち状態に近く、残念なことにオデッセイの注目度はそれほど高くはありません。

果たしてオデッセイはモデルチェンジでミニバン市場で存在感を示すことができるのかを解説します。

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements

ホンダオデッセイ 次期モデル情報解説|これまでのモデルチェンジ

オデッセイは1994年に発売されて以来、4回のフルモデルチェンジを経ています。

特に大きかったモデルチェンジは最後の4回目のモデルチェンジであり、それまでのオデッセイの特徴ともいえたスライドドアの不採用とミニバンの中では飛びぬけて低い車高を脱ぎ捨てて、一般的に流行しているミニバンのスタイルに合わせてきました。

このモデルチェンジは賛否両論あるものの、少なくとも売り上げを見る限りは成功でありオデッセイは販売台数を大きく伸ばしました。

ホンダ オデッセイ 次期モデル 情報 サムネイル

一方で他のミニバンとは異なる独特の立ち位置があったそれまでのオデッセイを惜しむ声も多く、希少な立体駐車場にも入るミニバンとしてモデルチェンジ前の四代目までのオデッセイに中古市場でプレミアがつくまでになります。

5度目となる今回のモデルチェンジでもハイルーフ化やスライドドアの採用といったミニバンの流行に合わせる路線は変わらないと思われます。

ホンダオデッセイ 次期モデル情報解説|5回目のモデルチェンジ

ホンダ オデッセイ 次期モデル 情報 走行

まだモデルチェンジについてはっきりした情報は少ないですが、4回目のモデルチェンジの時の様な、基本的なデザインを変えるような大きな変更はなく、オデッセイの特徴ともいえる超低床のスタイルも継承されると言われています。

一方で噂されているのはハイブリッド専用車になる可能性です。

オデッセイの燃費性能の高さ、特にハイブリッド車の燃費の良さは評価が高く、既に現行型の販売台数の多くはハイブリッドモデルです。

競合車に対しての優位をより強く打ち出し差別化するためにオデッセイの新モデルがハイブリッド専用車として販売される事は十分ありえるでしょう。

ホンダ オデッセイ 次期モデル 情報 センシング

また既に全車に搭載されているHonda SENSINGはバージョンアップされたものが搭載されると思われます。

現行型のクルーズコントロールは30km/h以上でしか機能しない点が不評であったため、全車速で機能する渋滞追従機能付きクルーズコントロールが標準装備される可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク

ホンダオデッセイ 次期モデル情報解説|モデルチェンジの方向性

デザイン面に関しては情報の少ないオデッセイのモデルチェンジですが、今回のモデルチェンジが目指すものを考えればある程度方向性は見えてきます。

現在オデッセイは販売台数でアルファード/ヴェルファイアに大きく水をあけられており、モデルチェンジによってこの差を詰める、追いつく事こそが目標です。

本質的な問題として現在のミニバンの購入層は多くが富裕層なためミニバン市場は価格面での競争力より純粋に商品力が問われる市場になっており、オデッセイの強みである燃費面でのアドバンテージは訴求力が弱いという事があります。

ホンダ オデッセイ 次期モデル 情報 内装

そういった流れを考えると新オデッセイのデザインや内装は今までより高級感を強く意識したものになる可能性が高いでしょう。

ホンダオデッセイ 次期モデル情報解説|アルファード/ヴェルファイアの動向

オデッセイとしては否応なく気にせざるを得ないアルファード/ヴェルファイアですが、こちらも2020年初頭にビッグマイナーチェンジが予定されています。

元々こまめなマイナーチェンジを度々行っているアルファード/ヴェルファイアですが、このビッグマイナーチェンジでは2.5Lハイブリッドに2WDモデルの追加やエクステリアの内装の変更などがあると言われています。

ホンダ オデッセイ 次期モデル 情報 トヨタ店舗

またこのタイミングでマイナーチェンジを行う理由として同じタイミングでトヨタの販売系列店統合で全てのトヨタ店舗でアルファードかヴェルファイアを取り扱うようになるため、それに合わせたモデルチェンジで更にシェアを広げにいく戦略があると思われます。

車自体の性能比較に目がいって隠れがちですが現在のアルファード/ヴェルファイアの好調の理由の1つにはトヨタ店舗の強力なサービスネットワークがありますので、それらが一層強化される事になるでしょう。

スポンサーリンク

ホンダオデッセイ 次期モデル情報解説|まとめ

ホンダオデッセイの新モデルや競合車のアルファード/ヴェルファイアについて解説してきました。

2020年中と思われるオデッセイの次のモデルチェンジでは五代目で大きく変更されたスライドドア採用、ハイルーフ化といったミニバンの売れ筋に合わせたモデルが維持されると思われます。

ハイブリッド専用車として燃費の良さを押し出して売り出される可能性があります。

エクステリアや内装は現在のミニバンの購入層に合わせて高級感を重視する方向になる可能性が高いでしょう。

一方、アルファード/ヴェルファイアはビッグマイナーチェンジに合わせて販売網の一層の強化をはかっており、なかなかオデッセイがすぐに販売台数で差を詰めるのは難しいかもしれません。

オデッセイが新モデルでどこまでアルファード/ヴェルファイアと戦えるのか今後も注目していきたいと思います。

Advertisements

個人売買やオークションでもローンが組める!?

ずっと欲しかった車が個人売買やオークションで手に入りそう!

でもすぐにお金が用意できない……

諦めなくても大丈夫です!

個人売買やオークションでも使えるオートローンがあります!

ローンを組めるか確かめてみよう!

今すぐクリック!

欲しかったあの車、このチャンスを逃すと二度と手に入らないかもしません。

必ずこの機会にゲットしてください!

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements
比較
オデッセイ