オデッセイ 16年式のカタログについて

オデッセイ 16年式 カタログ サムネイル

オデッセイの16年式のカタログはあらたにハイブリッドが追加されました。

フロントデザインは2017年には1種類にされましたが、それ以前の2種類のデザインが用意されているなどバリエーションの多彩な内容となっています。

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements

オデッセイ16年式のカタログとハイブリッド

オデッセイ 16年式 カタログ 外観

オデッセイ16年式のカタログには表紙、4ページ使用した見開きページでハイブリッドの写真が採用されており、ハイブリッドの追加が大きなトピックであることがわかります。

13ページと14ページの見開きではハイブリッドシステムの紹介が行われており、モーターがメインで走行する駆動システムや、最大トルクが3.0リッターエンジン並みであること、EVスイッチの機能紹介などが行われています。

ハイブリッドの透視イメージ図

さらにオデッセイハイブリッドの透視イメージ図によってハイブリッドシステムの搭載位置やエンジンとモーターの配置などがわかるようになっています。

オデッセイ16年式のカタログとガソリンエンジン車

オデッセイ 16年式 カタログ 駐車中

オデッセイ16年式のカタログではハイブリッドがメインとなっている感はありますが、ガソリン車についてもページ数がとられています。

15ページと16ページの見開きはすべてガソリンエンジン車の説明ページで、アブソルートのJC08モード燃費がクラストップレベルの14.0km/lであることやアイドリングストップシステムの紹介などエンジン周りの紹介がされています。

さらに、この代のオデッセイから採用された新型サスペンションについての紹介や4WDシステムについての解説、無段変速機の解説、エコアシスト機能の説明が記載されています。

スポンサーリンク

オデッセイ16年式のカタログとHonda SENSING

オデッセイ 16年式 カタログ 外観

オデッセイ16年式のカタログでは、Honda SENSINGについてもページ数が多く取られています。

ただし、基本的な機能面では変更が施されておらず、一部新機能が追加されたのみのため、15年式のカタログと多くが同等の内容となっています。

イラスト付きでわかりやすい説明

衝突軽減ブレーキやアダプティブクルーズコントロール、標識認識機能、先行車発進お知らせ機能、あらたにハイブリッドに設定された歩行者事故抑制ステアリングなど、Honda SENSINGの機能はアダプティブクルーズコントロールと車線維持支援システムを除いてイラストによる説明がついています。

オデッセイ16年式のカタログとインテリア

オデッセイ 16年式 カタログ 駐車中

オデッセイ16年式のカタログではインテリアの紹介については13年式とあまり違いのないものとなっています。

2列目プレミアムクレードルシートの紹介やリクライニング可能な3列目床下収納シート、8人乗り、7人乗りの各種シートアレンジの紹介運転席の大型アームレストなどが紹介されています。

新たに追加されたAC電源の紹介

ハイブリッドに装備可能な1500w AC電源の紹介が新たに追加されているところがポイントです。

サードシートの収納やシートポケットドリンクホルダーなどの紹介は別ページで行われており、こちらも13年式のカタログとあまり違いはありません。

スポンサーリンク

オデッセイ16年式のカタログとラインナップ

オデッセイ 16年式 カタログ 前面

16年式のオデッセイのカタログではハイブリッド、アブソルートがメインの紹介となっており、カラー紹介ではすべてアブソルート系のフロントデザインとなっています。

なお、2017年式では廃止された専用のフロントデザインを持つG・EXは35ページのみの紹介となっており、リアデザインの写真もありません。

このタイプに関しては13年式カタログよりもページ数が削減されています。

プロジェクターヘッドライト装備は写真が掲載されていない

なおLEDヘッドライト非装備のプロジェクターヘッドライト装備のオデッセイに関しては写真が掲載されていませんが、流通量が非常に少ないので問題ないでしょう。

オデッセイ16年式のカタログと17年式カタログ

オデッセイ 16年式 カタログ 車庫出し

オデッセイ16年式のカタログは現在発行されておらず、インターネットオークション等が入手経路となっています。

17年式カタログ

しかし、燃費やエンジン出力、ハイブリッドシステムなどは大きな変化はないため、16年式のオデッセイの購入を検討している方でも17年式のカタログはある程度参考になるでしょう。

外観などはカタログが手にはいらない場合ホンダ公式サイトでも確認は可能です。

Advertisements

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

リースなのに最後は自分の車になる!?

カーリース契約は通常、契約期間が終われば車を返さないといけません。

と、思いますよね?

実はリース契約満了後に車が自分のものになるカーリースがあるんです!

このカーリースなら、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用など全て込みで月々8,000円から契約できます。

最小の負担なのに十分な保障を受けつつ、憧れの新車を自分のものにできますよ!

新車をゲットできるカーリースはこちら↓

↓クリックして詳細を見る↓

愛車の最新カスタム情報が手に入る!?

愛車を好みにカスタムするのって楽しいですよね。

ところで他の人がどんなカスタムをしているのか、気になりませんか?

実は、カスタム好きが集まる専用のSNSアプリがあるんです!

利用はもちろん無料

愛車のカスタム写真を投稿して感想が聞けたり、他の人のカスタム車にコメントを入れたりもできますよ!

さらに仲良くなれば手に入りにくいパーツの交換なんかもできちゃいます!

ぜひ一度試してみてください!

Advertisements
グレード
オデッセイ