オデッセイの一部改良(2017年)の変更点5選

オデッセイ 一部改良 2017

オデッセイの一部改良(2017年)について書きたいと思います。

2017年に、現行モデルで5代目となるオデッセイの一部改良(マイナーチェンジ)が行われました。

そのうち、大きく5つの変更点を紹介するとともに、まとめとして今回の一部改良に対する個人的な見解を述べたいと思います。

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements

オデッセイの一部改良(2017年)|Honda SENSING

オデッセイ 一部改良 2017 ホンダセンシング

https://goo.gl/5vadZE

Honda SENSINGは、ミリ波レーダーと単眼カメラで検知した情報をもとに、クルマの前方の状況をより高精度で認識して、衝突等の危険性がある場合は、コントロールユニットを介してブレーキやステアリングを制御し、事故回避を支援するホンダ独自のシステムになります。

そのHonda SENSINGに関連したACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)に渋滞追従機能を追加させたものが新たにハイブリッドモデルにも採用されることになったのです。

高速道路では、観光シーズンやお盆、お正月のUターン・帰省ラッシュ時の渋滞が頻発するので、より一層ドライバーの負担が軽減されてきているのではないでしょうか。

オデッセイの一部改良(2017年)|フロントフェイス

オデッセイ 一部改良 2017 正面

https://goo.gl/L7EnZW

フロントフェイス部分の変更点については、グリルが改良前と変わっています。

変更前では、シルバーの太い横長3本ラインが特徴的なグリルでしたが、変更後は、ブラックの太い横長4本ラインに変わっているのです。

変更前のグリルだとせっかくの迫力あるフロントマスクも、シルバー色が落ち着いた印象を与えてしまい、良い意味での厳つさが物足りないデザインでした。

変更後のグリルは、ブラックになったことで、グリル全体が大きく口を開けたような迫力を物語っています。

色合いが変わるだけで全体の印象もガラッと変わって見えるのは、画期的なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

オデッセイの一部改良(2017年)|フォグライト

オデッセイ 一部改良 2017 ランプ

https://goo.gl/L7EnZW

今回の一部改良において、フォグライトLEDタイプに変更され、全グレードに標準装備されることになりました。

フォグライトは霧灯とも呼ばれており、霧等の悪天候時に前方や路肩が見えづらく、ヘッドライトだけでは乱反射して視界が見えづらくなった際に、自車の直近の視界確保と他車からの視認性を向上させるために点灯するライトのことです。

ハロゲンタイプのフォグライトだと明るさや寿命の面でLEDタイプに劣っていることが多くありました。

LEDタイプになったことで、雪国や霧の出やすい地域でオデッセイを運転される方は、より一層安全な視界が確保されると言えるのではないでしょうか。

オデッセイの一部改良(2017年)|ボディカラー

オデッセイ 一部改良 2017 ブルーカラー

https://goo.gl/L7EnZW

ボディカラーにおいては、ホワイトオーキッド・パールとモダンスティール・メタリックが廃止されて、新たにプラチナホワイト・パールコバルトブルー・パールが追加されることになりました。

ホワイトオーキッド・パールとプラチナホワイト・パールの色合いはほぼ同じで、上品な白色であることには変わりありませんが、コバルトブルー・パールはオデッセイのイメージを覆すような色合いをしています。

オデッセイの人気色は、ホワイトやブラック、パープル系のものでしたが、コバルトブルー・パールはスポーツカーに似合いそうな青色をしています。

もともと、スポーティーミニバンとして名高いオデッセイなので、こうした若々しい色が選択できるのもユーザーにとっては頼もしいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

オデッセイの一部改良(2017年)|ナビ・マルチビューカメラ

オデッセイ 一部改良 2017 ナビ

ttps://goo.gl/gLtxNZ

ナビについては、社外ナビにおいて、9インチモデルが新たにラインナップされることになりました。

これまでのナビでも機能面では申し分なかったのですが、オデッセイの車体サイズや車格を考えると少し小さかったかなという印象を受けてしまいます。

純正ではありませんが、大画面になったことで、より一層ナビの見やすさが向上していると言えそうです。

また、純正ナビにしか対応していなかったマルチビューカメラ機能社外ナビでも搭載できるようになりました。

もちろん純正ナビだと収まりが良く、インパネ全体のスッキリ感を生み出すことにつながりますが、大画面とマルチビューカメラ機能の装備により、社外ナビの魅力も増してきているのではないでしょうか。

オデッセイの一部改良(2017年)|まとめ

オデッセイ 一部改良 2017 側面

https://goo.gl/ts12dd

ここまで、オデッセイにおける2017年の一部改良(マイナーチェンジ)について、変更点をいくつか紹介してきましたが、見た目だけでなく、安全性の向上、使い勝手の良いオーディオ関連装備等、あらゆる角度からユーザーにとって魅力的と思えるものばかりです。

フルモデルチェンジに比べると微々たるものではありますが、今回の一部改良で、より一層オデッセイの人気が高まるのではないでしょうか。

Advertisements

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

リースなのに最後は自分の車になる!?

カーリース契約は通常、契約期間が終われば車を返さないといけません。

と、思いますよね?

実はリース契約満了後に車が自分のものになるカーリースがあるんです!

このカーリースなら、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用など全て込みで月々8,000円から契約できます。

最小の負担なのに十分な保障を受けつつ、憧れの新車を自分のものにできますよ!

新車をゲットできるカーリースはこちら↓

↓クリックして詳細を見る↓

愛車の最新カスタム情報が手に入る!?

愛車を好みにカスタムするのって楽しいですよね。

ところで他の人がどんなカスタムをしているのか、気になりませんか?

実は、カスタム好きが集まる専用のSNSアプリがあるんです!

利用はもちろん無料

愛車のカスタム写真を投稿して感想が聞けたり、他の人のカスタム車にコメントを入れたりもできますよ!

さらに仲良くなれば手に入りにくいパーツの交換なんかもできちゃいます!

ぜひ一度試してみてください!

Advertisements
マイナーチェンジ
オデッセイ