オデッセイのフルモデルチェンジ2013年

オデッセイ フルモデルチェンジ 2013

オデッセイのフルモデルチェンジ2013年での変化を見ていきます。

ホンダオデッセイの現行モデルへのフルモデルチェンジとなった2013年での全面変更では全高が高くなり、スタイルやエンジン、ドア形式などそれまでにない非常に大きな変化となっていました。

その変更部分についてまとめました。

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements

オデッセイ フルモデルチェンジ2013年|エンジンの変化

オデッセイ フルモデルチェンジ 2013 エンジン

エンジン https://goo.gl/H8tdU5

2013年モデルの五代目オデッセイでは先代モデルが最高で12.4km/lだった燃費に対して14.0km/lまで向上しました。

これはエンジンを新設計した新型にした効果が大きく、さらに直噴エンジンとしたことで燃費と出力が向上しています。

直噴エンジンは190馬力を発生し、アブソルートのみの設定となっています。

アブソルート以外のエンジンでは175馬力を発生し、燃費は13.6km/lとなっています。

変速機は先代モデルと同様無段変速機です。

なお、先代モデルアブソルートはプレミアムガソリン仕様で204馬力を発生し、11.0km/lの燃費でした。

オデッセイ フルモデルチェンジ2013年|外観の変化

オデッセイ フルモデルチェンジ 2013 ヘッドライト

LEDヘッドライト https://goo.gl/LfNzRF

五代目オデッセイはそれまでの1,550mmクラスの低全高ミニバンのスタイルから1,695mmもの全高を持つ上級ミニバンへと変化しました。

ヘッドライトはLEDになったため、先代モデルと比べてさらに薄型となり、大型メッキグリルの装着で迫力を増し、窓の下にはメッキモールを取り付け、ボディラインなどで腰高に見えない工夫を施し、先代モデルと比べてただ大きいだけではなく存在感のある外観となっています。

また、アブソルート系とノーマル系で大きくフロントグリルのデザインが異なることも特徴的でしたが、2017年のマイナーチェンジでアブソルート系のデザインに一本化されました。

スポンサーリンク

オデッセイ フルモデルチェンジ2013年|インテリアの変化

オデッセイ フルモデルチェンジ 2013 プレミアムクレードルシート

プレミアムクレードルシート https://goo.gl/w5fc6a

五代目オデッセイはインテリアも大幅に進化したポイントで、セカンドシートはプレミアムクレードルシートと呼ばれる非常に大型でオットマンを装備した7人乗り対応のものと、8人乗り仕様のシートに分かれています。

プレミアムクレードルシートは背もたれに中折れ機構を持ち、ホンダ車でも最も乗り心地に優れたシートと言ってかまわないでしょう。

8人乗り仕様のセカンドシートはセンターアームレスト機能を装備しています。

なお、先代モデルでは定員が7名のみの設定だったため、五代目オデッセイはサードシートも大きくなっており、リクライニング機能を備えています。

オデッセイ フルモデルチェンジ2013年|ドアの変化

オデッセイ フルモデルチェンジ 2013 外観

https://goo.gl/w5fc6a

五代目オデッセイは、国内仕様オデッセイとしては初めて後席ドアがスライドドアになったことも特徴的です。

この変更には後席ヒンジドア仕様のミニバン市場の大幅な縮小と、ホンダの後席スライドドアのミニバン・エリシオンとオデッセイの統合などの要素が絡んでいます。

オデッセイの後席スライドドアのステップの高さは30cmとなっており、開閉に必要なスペースも小さくなったため、乗り降りのしやすさが先代モデルとくらべて大幅に向上しています。

全タイプに標準装備されているパワースライドドアによる操作性の高さもアドバンテージと言えるでしょう。

スポンサーリンク

オデッセイ フルモデルチェンジ2013年|予防安全装備の変化

オデッセイ フルモデルチェンジ 2013 Honda SENSING

Honda SENSING https://goo.gl/LfNzRF

オデッセイでは四代目の時点で一部のグレードにアダプティブクルーズコントロールと追突軽減ブレーキが装備可能でしたが、五代目オデッセイでは追突軽減ブレーキに加え、前走車への追突や誤発進抑制などの機能を持ったシティアクティブブレーキシステムも追加され、アダプティブクルーズコントロールも含め、装備グレードも大幅に拡大されました。

さらに2015年のマイナーチェンジではより歩行者事故低減ステアリングや標識認識システムなどを追加し、検知性能が強化されたより高度な予防安全装備Honda SENSINGにバージョンアップされています。

オデッセイ フルモデルチェンジ2013年|今後のモデルチェンジ

オデッセイ フルモデルチェンジ 2013 外観

https://goo.gl/JmkjMF

五代目オデッセイは2015年にハイブリッドが追加され、2017年に外装マイナーチェンジが行われているため、次世代モデルは早くても2019年となるでしょう。

恐らく現行オデッセイの全高やスライドドア、インテリアなどは次世代型にも引き継がれると考えられ、五代目オデッセイはシリーズの中でも大きな転換点だったといえます。

Advertisements

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

リースなのに最後は自分の車になる!?

カーリース契約は通常、契約期間が終われば車を返さないといけません。

と、思いますよね?

実はリース契約満了後に車が自分のものになるカーリースがあるんです!

このカーリースなら、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用など全て込みで月々8,000円から契約できます。

最小の負担なのに十分な保障を受けつつ、憧れの新車を自分のものにできますよ!

新車をゲットできるカーリースはこちら↓

↓クリックして詳細を見る↓

愛車の最新カスタム情報が手に入る!?

愛車を好みにカスタムするのって楽しいですよね。

ところで他の人がどんなカスタムをしているのか、気になりませんか?

実は、カスタム好きが集まる専用のSNSアプリがあるんです!

利用はもちろん無料

愛車のカスタム写真を投稿して感想が聞けたり、他の人のカスタム車にコメントを入れたりもできますよ!

さらに仲良くなれば手に入りにくいパーツの交換なんかもできちゃいます!

ぜひ一度試してみてください!

Advertisements
マイナーチェンジ
オデッセイ