プリウスの補機バッテリーの寿命は?

プリウス 補機バッテリー 寿命 サムネイル

プリウスの補機バッテリーの寿命は?燃費が良くて、とても経済的な走りを見せてくれるハイブリット車。

世の中の車でも、ハイブリット車の占める割合がとても高くなってきました。

その中でも、トヨタのプリウスは、代表的な存在です。

1997年の発売開始以来、すでに4代目となる程に多くのタイプのプリウスがでてきています。

経済的にも環境的にも優しい走りを見せてくれるプリウス。

きびきびとした走りをも見せてくれます。

そこで補機バッテリーの寿命や交換する時の注意点を紹介をしています。

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements

プリウスの補機バッテリーの寿命|バッテリーが2つあるプリウス

初めてプリウスを購入してから、数年経ってからの定期点検で、バッテリー交換をディーラーのサービスマンから言われました。

プリウス 補機バッテリー 寿命 バッテリーが2つあるプリウス

「補機バッテリーがへたってますから、交換した方が良いですよ。」
「補機バッテリー?それ何ですか?普通のバッテリーとは違うの?」
車のメンテをディーラー任せにしているオーナーの恥ずかしい会話なのですが、この時にプリウスに2つのバッテリーがあることを知った人も少なくないのではありませんか?
そうプリウスには、車を動かす動力バッテリーと従来の車のような役目を果たすバッテリーがあります。

それが補機バッテリーなのです。

プリウスの補機バッテリーの寿命|改めて補機バッテリーを再認識

そうです。

「補機」という言葉が付いてしまうので、迷ってしまうのですが、このバッテリーは、エンジンを始動させたり、ドアロックの解除・施錠、ライト、オーディオ、カーナビ等に電力を供給する役目を果たしています。

プリウス 補機バッテリー 寿命 再認識

補機バッテリー

さすがにプリウス走らせるためのバッテリーは、動力バッテリーになります。

プリウス 補機バッテリー 寿命 再認識2

エンジン

時々、誤解されるプリウスオーナーもいるのですが、動力バッテリーに電気が十分に蓄えられていても補機バッテリー電気無くなっていると、全くエンジンを始動させることができないことです。

そして、気になるのは補機バッテリーの寿命です。

どの程度、持つのでしょうか?

スポンサーリンク

プリウスの補機バッテリーの寿命とは?

補機バッテリー寿命は、一般的に3年~5年とされています。

購入してから3年後の初回の車検時か次回の車検時までに、バッテリーを交換することが必要です。

しかし、プリウスのオーナーが思わず引き気味になるのは、補機バッテリーの値段。

補機バッテリーは、約4万円程度してしまいます。

プリウス 補機バッテリー 寿命 寿命とは?

これに交換の工賃まで含めると、5万円近くになる場合もあります。

ガソリン車で使われるバッテリーは、安い物では、1万円台で購入できる物もあるので、かなり効果な代物なのです。

これは、これは電気制御が多いプリウスならではのことなので、一般的なバッテリーは使えないのです。

プリウスの補機バッテリーの寿命|少しでも安くするために、

4万円もかかってしまう補機バッテリー。

それならばと、通販でできるだけ安い補機バッテリーを購入して自分交換する方法を選択する人もいることでしょう。

プリウス 補機バッテリー 寿命 少しでも安くするために

でも、交換するためには、どんな作業が必要なのでしょうか?
まず、交換の時には、10mmレンチが必要となります。

また、古い廃棄バッテリーの処分や、古い補機バッテリー外すと、ナビが初期化されたり、パワーウインドウ、バックカメラモニター等の設定も消えてしまいますので、バックアップアップを取っておく必要があります。

ここまでのことをするには、素人オーナーには、中々難しいことです。

スポンサーリンク

プリウスの補機バッテリーの寿命|結果的にカーディラーで交換してもらうのが安心

しかし、自分で交換したり、カー用品店で交換すると、後々、デメリット発生してしまう可能性があります。

下手をすると、バッテリーが上がったままで、ナビのセキュリティが起動してしまい、ロックしたままになる恐れがあります。

また、バックモニター使えないという状態もあり得ます。

プリウス 補機バッテリー 寿命 カーディラーで交換してもらうのが安心

このような状態でロック解除するためには、パスワードを入れないと復旧させることができません。

しかし、車のパスワードは、滅多に使うことがないので、覚えておくことも大変です。

と言うか、パスワードの存在さえ忘れてしまいそうです。

やはり、ディーラー交換を任せるべきなのです。

プリウスの補機バッテリーの寿命|しっかりと把握してくれるカーディーラー

トヨタのカーディーラーには、定期メンテナンスメニューが用意されています。

プリウス 補機バッテリー 寿命カーディーラー

購入から3年、その後の2年パック。

安価なメニュー菜ので、車検時に契約をしておくと1回当たりの点検費用がとても安いのです。

これを契約しておくことで、定期点検の時に、キチンと補機バッテリーの寿命も診断してくれるので、結果的に助かるのです。

やはり、プロのアドバイスにしたがって、3年~5年で交換するのが、長く乗るためのコツです。

Advertisements

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements
バッテリー
プリウス