オデッセイの全幅を輸入車と比較

オデッセイ 全幅

オデッセイの全幅について輸入車と比較することで調べてみました。

オデッセイは、ホンダの高級ミニバンとして有名で、トヨタのアルファードやヴェルファイア、日産のエルグランドとも肩を並べ、大型ミニバンとしての特徴も持っています。

そんな、ビッグサイズのオデッセイですが、正面や後ろから見た際の印象を決める要素の一つである全幅について、一般的に全幅が大きいとされる輸入車との比較しながら、どの程度のものなのかを説明していきます。

最後に、オデッセイの全幅に対する個人的な見解を述べたいと思います。

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements

オデッセイ全幅の比較|ゴルフトゥーラン

オデッセイ 全幅 ゴルフトゥーラン

https://goo.gl/2z8UFB

ゴルフトゥーランは、フォルクスワーゲンにおける小型ミニバンの地位を確立しているモデルになります。

そんな、ゴルフトゥーランの全幅は、1830mmとオデッセイの1820mmを1cm上回っています。

しかし、全長と全高については、ゴルフトゥーランで4535mm×1670mm、オデッセイで4840mm×1685mmなので、オデッセイの方が長く、高いことが分かるのです。

そのため、正面から見るとゴルフトゥーランの方がワイドな印象を受け、側面から見るとオデッセイの方が一回り大きい印象を受けると言えます。

それを考えると、オデッセイ1820mmという全幅は、小型ミニバンとも呼ばれるゴルフトゥーラン以下の値なので、ミニバンの中では小さい方なのかもしれません。

オデッセイ全幅の比較|グランドC4ピカソ

オデッセイ 全幅 グランドC4ピカソ

https://goo.gl/Yuo9fH

グランドC4ピカソは、シトロエンにおけるミニバンカテゴリーの中で頂点に立つモデルになります。

そんな、グランドC4ピカソの全幅は、1825mmとオデッセイの1820mmを0.5cm上回っています。

しかし、全長と全高については、グランドC4ピカソで4605mm×1670mm、オデッセイで4840mm×1685mmなので、オデッセイの方が長く、高いことが分かるのです。

そのため、正面や側面から見た時の印象はゴルフトゥーランとの比較結果と同じように映るかもしれません。

グランドC4ピカソについては、日本車のミニバンに比べると小さめな方なので、全幅だけを比較するとオデッセイの1820mmという値は、ミニバンの中でも比較的抑えられたものと言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

オデッセイ全幅の比較|Q3

オデッセイ 全幅 Q3

https://goo.gl/Trn2P2

Q3は、アウディにおける小型SUVの主力モデルとなっており、ミニバンのカテゴリーではありませんが、オデッセイ同様人気車種なので比較対象としたいと思います。

そんな、Q3の全幅は、1830mmとオデッセイの1820mmを1cm上回っています。

しかし、全長と全高については、Q3で4400mm×1595mm、オデッセイで4840mm×1685mmなので、オデッセイの方が長く、高いことが分かるのです。

Q3は全体的に丸っこい形をしたモデルなので、側面から走行している姿を見ても、それほど大きく感じませんが、正面から見た時にオデッセイと並んでいるのを見ると、低い全高とワイドな全幅により、ドッシリと構えている印象を与えます。

そのため、オデッセイを正面から見た時に限っては、Q3と比較するとワイドに感じることが無くなるのではないでしょうか。

オデッセイ全幅の比較|X1

オデッセイ 全幅 X1

https://goo.gl/NhkijW

X1は、BMWにおける小型SUVの主力モデルとなっており、Q3のライバル車とも称されるモデルで、同じくミニバンのカテゴリーではありませんが、オデッセイ同様人気車種なので比較対象としたいと思います。

そんな、X1の全幅は、1820mmとオデッセイと同じ値になっています。

一方、全長と全高については、X1で4455mm×1600mm、オデッセイで4840mm×1685mmなので、オデッセイの方が長く、高いことが分かるのです。

X1もQ3と同様に低い全高ながらワイドな全幅を有したモデルと言えるので、正面から見た時の比較をするとオデッセイがそれほどワイドに感じることがないのかもしれません。

スポンサーリンク

オデッセイ全幅の比較|クロスオーバー

オデッセイ 全幅 クロスオーバー

https://goo.gl/TVSVjb

クロスオーバーは、MINIが新たに生み出した小型SUVで、Q3やX1のライバル車になりうるモデルなので、ミニバンのカテゴリーではありませんが、オデッセイとの比較対象としたいと思います。

クロスオーバーの全幅は、1820mmとオデッセイと同じ値になっています。

一方、全長と全高については、クロスオーバーで4315mm×1595mm、オデッセイで4840mm×1685mmなので、オデッセイの方が長く、高いことが分かるのです。

クロスオーバーもQ3やX1と同様に低い全高ながらワイドな全幅を有したモデルと言えるので、正面から見た時の比較をするとオデッセイがそれほどワイドに感じることがないのかもしれません。

オデッセイ全幅の比較|まとめ

オデッセイ 全幅 正面

https://goo.gl/ZRPNfZ

ここまで、オデッセイの全幅を各輸入車メーカーの主力モデルと比較をしてきましたが、1820mmという値は、輸入車と比較すると、小さな値ということが分かります。

日本の道路幅が海外に比べて狭いということやオデッセイがミニバンながらも走りを楽しめる特徴を持ったモデルということなので、日本の道路事情をしっかりと考慮した画期的な車と言えるのではないでしょうか。

Advertisements

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

リースなのに最後は自分の車になる!?

カーリース契約は通常、契約期間が終われば車を返さないといけません。

と、思いますよね?

実はリース契約満了後に車が自分のものになるカーリースがあるんです!

このカーリースなら、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用など全て込みで月々8,000円から契約できます。

最小の負担なのに十分な保障を受けつつ、憧れの新車を自分のものにできますよ!

新車をゲットできるカーリースはこちら↓

↓クリックして詳細を見る↓

愛車の最新カスタム情報が手に入る!?

愛車を好みにカスタムするのって楽しいですよね。

ところで他の人がどんなカスタムをしているのか、気になりませんか?

実は、カスタム好きが集まる専用のSNSアプリがあるんです!

利用はもちろん無料

愛車のカスタム写真を投稿して感想が聞けたり、他の人のカスタム車にコメントを入れたりもできますよ!

さらに仲良くなれば手に入りにくいパーツの交換なんかもできちゃいます!

ぜひ一度試してみてください!

Advertisements
サイズ・容量
オデッセイ