NBOX ジャッキポイントを解説

nbox ジャッキ ポイント

NBOX ジャッキポイントを徹底解説!

ジャッキポイントは、タイヤ交換などの際、車体を持ち上げる器具を設置する場所のことを指します。

この場所を間違えてしまうと、大きな事故に繋がりかねません。

そこで今回は、NBOXのジャッキポイント部分を中心に解説しますので、しっかりと覚えて安全なカーライフを楽しみましょう。

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements

NBOX ジャッキポイント|車載ジャッキ

nbox ジャッキ ポイント 場所

NBOXにはラゲッジスペースの関係からスペアタイヤは搭載されていませんが、トランクルームの床下部分には、セルフでタイヤ交換を行えるようジャッキセットが格納されています。

この車載用ジャッキを使用する場合、NBOXを含めた一般的な国産車は、左右のドアミラー下部とリアドアの中央よりやや後方の下部にジャッキポイントが存在します。

どちらのポイントも、ジャッキの大きさやジャッキと車体が正確に噛み合うよう、切り欠きのような凹凸状の形状となっているため、特別な知識がなくても簡単に見つけられます。

ジャッキポイントの位置へ正確に器具を設置させるには、予めジャッキポイントよりも2~3cmほど低い位置まで器具を上げておくと、スムーズに設置できるでしょう。

NBOX ジャッキポイント解説|油圧式ジャッキ

nbox ジャッキ ポイント 油圧式ジャッキ

NBOXの場合、前項で紹介した以外にもジャッキポイントが設定されています。

場所は、フロントタイヤハウス後方の車体中心部分と、リヤバンパー下部の牽引フックを付ける部分です。

フロント部分はジャッキを設置するための丸い受け皿が、リヤ部分は牽引フックが目印となります。

これらのジャッキポイントは、主に油圧式ジャッキと呼ばれる器具に対して使われ、NBOXに搭載されている車載ジャッキでは使用できません

油圧式ジャッキは、車体の中心部に設置を行うため前後どちらかの両輪を1度の作業で持ち上げられることが特徴で、ホームセンターやカー用品店などで油圧式ジャッキを購入すれば、一般ユーザーでも使用できます。

NBOXのフロントジャッキポイントは、車体中心部よりもやや助手席側に配置されバランスを崩しやすいことから、必ず平坦な場所で使用してください。

スポンサーリンク

NBOX ジャッキポイント解説|型式の違い

nbox ジャッキ ポイント 旧型 新型

NBOXには旧型(JF1/2型)と新型(JF3/4型)の2種類が存在するため、型式の違いでジャッキポイントの位置が異なるのかと疑問に思う方もいらっしゃると思います。

結論から先に言うと、旧型(JF1/2型)と新型(JF3/4型)で大きくジャッキポイントの位置が異なることはありません

また、NBOXやNBOXカスタムなど車名の異なる車種であっても、基本設計となるプラットフォームは同じため、こちらもジャッキポイントの位置は同じです

ただし、車高調システムやエアロパーツを装着している場合には、各ジャッキポイントが使えない場合もあり、ジャッキアップではなくリフトアップでタイヤ交換などを行う必要があります。

NBOX ジャッキポイント解説|ポイントを間違えると?

nbox ジャッキ ポイント 破損

ジャッキポイントは車の中でも特に頑丈で重さに耐えられる構造のため、ポイント以外でジャッキを使用すると、重さに耐えきれません

すると、シャシーが変形してしまいドアの開閉ができない、雨漏りが発生するなどの影響が出てしまいます。

排気管や燃料をエンジンまで送る管などの部品が破損し、走行自体に影響が出る可能性もあるため、指定されたジャッキポイント以外は絶対に使用しないでください。

また、間違ったジャッキポイントを使うと器具と車体が噛み合わず、持ち上げた車体が落下し重大な事故を引き起こす場合もあるため、ジャッキアップを行う際には、必ず事前にジャッキポイントを確認しましょう。

スポンサーリンク

NBOX ジャッキポイント解説|使用ポイント

nbox ジャッキ ポイント 使い分け

タイヤ交換などで車載ジャッキを使用する場合には、基本的に交換したい場所に近いジャッキポイントを使うのが一般的です。

NBOXだと、

  • フロント右タイヤを交換→運転席側ミラー下部のジャッキポイント
  • リヤ左タイヤを交換→助手席側リヤタイヤハウス付近のジャッキポイント

といった具合です。

車載ジャッキの場合、全てのタイヤを交換するには4回分ジャッキアップを行います。

油圧式ジャッキであれば、フロント・リヤ共に左右両輪ずつを1度に持ち上げられるため、作業の手間を省きたいときにはおすすめです。

NBOX ジャッキポイント解説|まとめ

今回は、NBOXのジャッキポイント部分や、誤ったジャッキポイントを使用した事故の可能性を中心に解説しました。

NBOXの取扱説明書には、詳しいジャッキポイントの位置が掲載されていない場合もあり、場所がよく分からないユーザーが多いようです。

車載ジャッキ用のジャッキポイントは、特殊な形状をしているため、車に対して特別な知識がなくても簡単に見つけることが可能です。

タイヤ交換が必要になった場合に備えて覚えておきましょう。

また、ジャッキポイント以外でジャッキアップしてしまうと、シャシーの変形や車体が落下するなど重大な事故を引き起こす場合がありますので、必ず指定されたジャッキポイントを使用してください。

Advertisements

個人売買やオークションでもローンが組める!?

ずっと欲しかった車が個人売買やオークションで手に入りそう!

でもすぐにお金が用意できない……

諦めなくても大丈夫です!

個人売買やオークションでも使えるオートローンがあります!

ローンを組めるか確かめてみよう!

今すぐクリック!

欲しかったあの車、このチャンスを逃すと二度と手に入らないかもしません。

必ずこの機会にゲットしてください!

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements
故障・トラブル
N-BOX