ヴェルファイア19インチのオフセット値について

ヴェルファイア 19インチ オフセット

ヴェルファイア19インチのオフセット値について解説します。

純正タイヤとホイールサイズから、ブレーキなどの部品に干渉しないで交換できるホイールやタイヤの幅やインチサイズなどをどう決めるかは悩ましいものがあります。

また「ツライチ」と呼ばれる車両の全幅いっぱいまでホイールサイズ広げるにはどのようなサイズのものを用意すればよいのでしょうか。

「ヴェルファイア」のカタログデータから逆算して解説します。

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements

ヴェルファイア19インチのオフセット値と各グレードにおける違いについて

ヴェルファイア 19インチ オフセット 走行

https://goo.gl/HT1upJ

新型ヴェルファイアの車両の横幅は全グレード共通1850mmとなっています。

左右のタイヤの中心を結んだ幅であるトレッド幅に違いがあります。

16~17インチタイヤを標準装備しているガソリン車のグレードでは、フロント1600mm、リア(2WD) 1605mm、リア(4WD) 1595mmとなっており、リアのトレッド幅が2WD仕様では少し広く、4WDでは少し狭くなっています。

18インチ標準装備のガソリン車では、フロント1575mm、リア(2WD) 1580mm、リア(4WD) 1570mmとホイールサイズが大きい分、25mm狭くなっています。

ハイブリッド車の場合は、フロント1600mm、リア1605mmと全グレード共通のトレッド幅となっています。

ヴェルファイア19インチのオフセット値と純正タイヤとホイールのスペックについて

ヴェルファイア 19インチ オフセット 車と女性

https://goo.gl/HT1upJ

新型ヴェルファイアには、純正タイヤとして16から18インチのタイヤが装備されています。
各インチのタイヤとホイールのスペックは以下の通りです。

・16インチ

タイヤサイズ表示 215/65R16 
ロードインデックス   98
タイヤ外径  685mm 
対応リム幅   6~7.5インチ
ホイールサイズ表示   16×6.5J+33
 リム幅  6.5インチ(165.1mm)
 オフセット  33mm

 

・17インチ

 タイヤサイズ表示 225/60R17 
 ロードインデックス  99
 タイヤ外径 701mm 
対応リム幅  6~8インチ 
 ホイールサイズ表示  17×6.5J+33
 リム幅 6.5インチ(165.1mm) 
オフセット  33mm 

 

・18インチ

 

 タイヤサイズ表示 235/50R18 
ロードインデックス  97 
 タイヤ外径  692mm
 対応リム幅  6.5~8.5インチ
 ホイールサイズ表示  18×7.5J+45
 リム幅  7.5インチ(190.5mm)
 オフセット  45mm

これらのデータを踏まえた上で、ホイールの取り付け位置から外側にどれくらいの長さまで外側にホイールの長さを伸ばすことが出来るかについて解説します。

スポンサーリンク

ヴェルファイア19インチのオフセット値とホイール取り付け位置、車幅までの距離

ヴェルファイア 19インチ オフセット 電卓とグラフ

タイヤ一本当たりの取り付け位置から車幅までの長さは、「(車体全幅ートレッド幅)/2-オフセット値」で算出することができます。この数値は「ホイール取り付け位置から車幅側(外側)までのホイール幅長さ」を表しています。

ホイールの取り付け位置から車幅いっぱいまでの距離を把握することでホイールのリム幅やオフセット値から、どこまでホイールを外側に出すことが出来るかを推測することができ、ホイールサイズを検討する際の目安として使用することができます。

それぞれの純正ホイール別のヴェルファイアで計算すると、

・16~17インチ標準装備タイプのヴェルファイアの場合、純正ホイールのオフセット値は33mmのため、
フロント  92.0mm
リア(2WD)89.5mm
リア(4WD)94.5mm

・18インチ標準装備ヴェルファイアの場合、純正ホイールのオフセット値は45mmのため、
フロント  92.5mm
リア(2WD)90.0mm
リア(4WD)95.0mm

・ハイブリッド車の場合、純正ホイールのオフセット値は33mmのため、
フロント  92.0mm
リア 89.5mm

となり、車幅の位置から92mm内側にホイールの取り付け位置があるということがわかります。このことから、タイヤとホイール選択の際にはホイール取り付け位置から、車幅の位置までの92mm未満のサイズにホイールの外側の長さが収まるようなサイズとオフセット値を選択する必要があることがわかりました。

ヴェルファイア19インチのオフセット値と車体中央側へ伸ばせる長さ

ヴェルファイア 19インチ オフセット 電卓

ホイール交換の際には、外側以外にも、ホイールがブレーキやサスペンションなど車体中央側についているパーツにあたることがないように気をつけなければなりません。

純正ホイールの場合、ホイールの干渉が起きないよう設計されているため、タイヤ交換の際には純正ホイールサイズに抑えておくことをおすすめします。

ホイール取り付け位置からの車体側までの長さは、タイヤの幅/2+オフセット値で計算することができます。インチ別の車体側の長さは、

・16インチ 140.5mm
・17インチ 145.5mm
・18インチ 162.5mm

となり、もっとも長い18インチの「162.5mm」を内側に伸ばすことができるの限界サイズの基準とします。

スポンサーリンク

ヴェルファイア19インチのオフセット値とタイヤサイズ

ヴェルファイア 19インチ オフセット 背面

https://goo.gl/HT1upJ

ここまでで外側に89.5mm~95mm未満、内側を162.5mmのタイヤサイズにすることがわかりました。

タイヤローテーションなどを考慮すると、フロントとリアで変更するのではなく、4本ともに同じタイヤサイズに統一するほうが経済的です。そうするとどのヴェルファイアにも適合できるように、外89.5mm、内162.5mm未満の合計252mm以内のタイヤサイズを選択することになります。

252mmに最も近いタイヤサイズは、「255mm」ですが、3mmほどオーバーしてしまうためタイヤ交換以外の調整をする予定がない場合には使用することが出来ません。そのため、「245mm」のタイヤがもっとも適したタイヤということになります。

ヴェルファイア用の245mmタイヤの適合するものは、「245/40R19」と、「245/45R19」となります。

245/40R19のスペックは、
・リム径  :19インチ
・タイヤ幅 :245mm
・扁平率  :40%
・タイヤ外径:678mm
・対応リム幅:8~9.5インチ

245/45R19のスペックは、
・リム径  :19インチ
・タイヤ幅 :245mm
・扁平率  :40%
・タイヤ外径:703mm
・対応リム幅:7.5~9インチ

となっており、「245/40R19」の場合タイヤ外径678mmと純正タイヤより小さくなるためフェンダーとタイヤの隙間が大きくなります。インチアップと車高ダウンをセットでに行う場合にはこちらがおすすめです。

車高を下げない場合には、245/45R19がおすすめです。扁平率が高いため、40Rよりもクッション性が期待できます。
ただ、「245/45R19」のタイヤは、タイヤ外径が純正よりも大きくなるため保安基準や安全性の観点から外径の大きいものはあまりよくないという意見も多いですが、新型ヴェルファイアの最も使用されている17インチタイヤのタイヤ外形は702mmと計算上0.14%の速度増加とほぼ変わらないため、問題なく使用することができます。

ヴェルファイア19インチのオフセット値とタイヤ幅245mmに適応する限界値

ヴェルファイア 19インチ オフセット 商談

「ヴェルファイア」の19インチおすすめのタイヤサイズは、245mmのタイヤということは前述しましたので、ここでは「245mm」タイヤの適応リム幅である7.5~9.5インチのオフセット値についてインチ別に限界値について解説します。

・7.5Jの19インチホイールのオフセット値の幅
7.5Jのリム幅は、190.5mm。フランジ幅が両側に13mm追加され、ホイールの全幅は216.5mmとなります。ホイールの中心は、「108,25mm」となります。新型「ヴェルファイア」の外側の限界値は、89.5mmに抑える必要があるため、「18.75mm以上」ホイールを内側にずらす必要があります。ホイールの内側の限界値は、162.5mmとしていますので、「54.25mm未満」まで内側にずらすことができます。

これらの結果から、7.5Jの19インチのホイールのオフセット値は、「19mmから54mmの間であること」が理論値となります。

・8.0Jの19インチホイールのオフセット値の幅
8.0Jのリム幅は、203.2mm。ホイール全幅は、229.2mm。
ホイール中心が114.6mmとなり、外側の限界値は「25.1mm以上」、内側の限界値は「47.9mm未満」となります。

結果、8.0Jの19インチホイールのオフセット値は、「26mm以上47mm以下」の必要があります。

・8.5Jの19インチホイールのオフセット値の幅
8.5Jのリム幅は、215.9mm。ホイール全幅は、241.9mm。
ホイール中心が120.95mmとなり、外側の限界値は「31.45mm以上」、内側の限界値は「41.55mm未満」となります。

結果、8.5Jの19インチホイールのオフセット値は、「32mm以上41mm以下」の必要があります。

・9.0Jの19インチホイールのオフセット値の幅
9.0Jのリム幅は、228.6mm。ホイール全幅は「254.6mm」となり、全グレードの「新型ヴェルファイア」対応の限界値である「252mm」をオーバーします。

参考までに、ホイール中心が127.3mmとなり、オフセット値の外側の限界値は「37.8mm以上」内側の限界値は「35.2mm未満」となります。

結果、9.0Jの19インチホイールの場合、外側にはみ出さないために、オフセット値を「38mm以上」にする必要があり、内側に「2.8mm以上」純正ホイールよりもはみ出すことになります。

・9.5Jの19インチホイールのオフセット値の幅
9.5Jのリム幅は、241.3mm。ホイール全幅は「267.3mm」となり、全グレードの「新型ヴェルファイア」対応の限界値である「252mm」をオーバーします。

参考までに、ホイール中心が133.65mmとなり、オフセット値の外側の限界値は「44.15mm以上」内側の限界値は「28.85mm未満」となります。

結果、9.5Jの19インチホイールの場合、外側にはみ出さないようにするため、オフセット値を「45mm以上」にする必要があり、純正ホイールよりも内側に「16.15mm以上」はみ出すことになります。

スポンサーリンク

ヴェルファイア19インチのオフセット値のまとめ

ヴェルファイア 19インチ オフセット 交渉

ここまでの解説から、新型ヴェルファイアの19インチへのインチアップする場合には、

タイヤサイズ
・「245/40R19」か「245/45R19」のどちらかを選択

ホイールサイズ
7.5Jならオフセット値は、「19mmから54mm」まで
8.0Jならオフセット値は、「26mmから47mm」まで
8.5Jならオフセット値は、「32mmから41mm」まで

の条件を満たすことで理論上、純正のホイールの仕様から大きく逸脱しないためそのほかの修正なくインチアップすることが出来ます。ですがこれはカタログのデータから計算した理論上のデータのため、あくまでも目安の数値です。車それぞれの個体差によって微妙にずれるという報告もあり、データ通りにならない可能性も大いにありますので、ネットなどで交換するホイールやタイヤを決めた場合には、一度カーショップなどで専門家に相談することをおすすめします。

Advertisements

個人売買やオークションでもローンが組める!?

ずっと欲しかった車が個人売買やオークションで手に入りそう!

でもすぐにお金が用意できない……

諦めなくても大丈夫です!

個人売買やオークションでも使えるオートローンがあります!

ローンを組めるか確かめてみよう!

今すぐクリック!

欲しかったあの車、このチャンスを逃すと二度と手に入らないかもしません。

必ずこの機会にゲットしてください!

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements
タイヤ
ヴェルファイア