ヴェルファイア モデルチェンジ 徹底予想

ヴェルファイア モデルチェンジ 予想

ヴェルファイアモデルチェンジの予想を書いていきたいと思います。

次世代モデルが登場した場合3代目となり、2017年12月にマイナーチェンジを行っており、次世代モデル登場までの期間、マイナーチェンジの可能性がまだ残るヴェルファイアのモデルチェンジの傾向について予想しました。

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements

ヴェルファイアモデルチェンジの予想|時期

ヴェルファイア モデルチェンジ 予想 考える男性

ヴェルファイアの次世代モデルは現行モデルが2015年に登場したことと、先代モデルが7年もの間生産されていたことなどを考えると、早くても2021年以降の登場と考えられます。

また、2017年12月のマイナーチェンジからフルモデルチェンジまで最低でも3年以上の期間があるため、もう一度外観や内装の変更を伴う大掛かりなマイナーチェンジが行われる可能性もあるでしょう。

2018年現在の直近では小規模な変更は2019年までには行われる可能性が考えられます

なお、2017年東京モーターショーでは6人乗りのミニバン型燃料電池車が出展されましたが、登場タイミング的にヴェルファイアの次世代型を示唆するものではないと考えられます。

ヴェルファイアモデルチェンジの予想|ハイブリッドの燃費

ヴェルファイア モデルチェンジ 予想 カムリ

https://goo.gl/yod9uN

ヴェルファイアの次世代モデルはブリッドシステムのさらなる低燃費化が考えられますが、トヨタ車で現時点で参考になるのはカムリの2.5リッターハイブリッドで、33.8km/lもの低燃費を達成しています。ヴェルファイアに同等のシステムを搭載した場合、ライバルのオデッセイハイブリッド以上の27.0km/lを超える数値にはなると考えられますが、2WDの想定数値となり、現行モデルの4WDハイブリッドの延長線にはないものとなります

トヨタでは2.0リッター高出力ハイブリッドシステムも開発中という話があり、こちらを搭載してより高い燃費を狙う線も考えられます。

スポンサーリンク

ヴェルファイアモデルチェンジの予想|電動化

ヴェルファイア モデルチェンジ 予想 ハイブリッドシステム

https://goo.gl/7GuSoo

トヨタでは販売車両の電動化を進めていることからフルモデルチェンジ後のヴェルファイアには現行モデルにも設定されているハイブリッドはもちろん、プラグインハイブリッドの搭載の可能性も考えられます。

現行モデルから継続する4WDハイブリッドシステムが継続搭載されるかは難しいところです。

エンジンを搭載しない電気自動車の登場の可能性に関してはパワフルな高級ミニバンというヴェルファイアの立ち位置的に可能性は低いと言えます。

また、燃料電池車に関しても8人乗りのミニバンに搭載できるテクノロジーが2021年までに整っているかは微妙な線で、次次世代5代目に相当するヴェルファイアには可能性があるのではという段階です。

ヴェルファイアモデルチェンジの予想|エンジン

ヴェルファイア モデルチェンジ 予想 エンジン

https://goo.gl/7GuSoo

フルモデルチェンジ後のヴェルファイアでも価格面のメリットなどからガソリンエンジン車残るものと考えられます。

現行モデルには2.5リッターエンジンと3.5リッターV6エンジンがありますが、トヨタはハリアーに2.0リッター231馬力ダウンサイジングターボエンジンを搭載していることから、次世代モデルのヴェルファイアの2.5リッターエンジンを2.0リッターに変更するという可能性もあるでしょう。

一方V6・3.5リッターエンジンに関してはやや不透明ですがこちらも直4の2.5リッター前後のダウンサイジングターボエンジンになることも考えられます。

変速機は全タイプダウンサイジングターボエンジンとなった場合はCVTに統一される可能性が高く、DSGの搭載の可能性は現時点では低いと考えられます。

この方向性では2018年のマイナーチェンジで登場した8速ATは姿を消す可能性が高いです。

スポンサーリンク

ヴェルファイアモデルチェンジの予想|マイナーチェンジ

ヴェルファイア モデルチェンジ 予想 安全装備

https://goo.gl/2athoi

 

2018年現在、ヴェルファイアはフルモデルチェンジまで早くても3年以上の期間があると考えられ、その間にはマイナーチェンジも行われるでしょう。

ただし、ハイブリッドシステムの変更であるとか新型エンジンの搭載のような大規模なものではなく、内外装のリニューアル防安全装備の新たな機能の追加などの方向性であると考えられます。

外観デザイン的な変更に関してもメッキの色変更など小規模に留まる可能性が高いです。

これまでのヴェルファイアのマイナーチェンジでは予防安全装備の進化や変速機の変更が行われていますが、進化スピードが早く競争の激しい予防安全装備は変化が考えられますが、変速機の変化は考えにくいでしょう。

ヴェルファイアモデルチェンジの予想|今までの傾向

ヴェルファイア モデルチェンジ 予想 スマホを見る男性

ヴェルファイアは現行型へのフルモデルチェンジ後に初のハイブリッド追加など大きなトピックがありましたが、自動車の電動化がより進む昨今の情勢や、トヨタのハイブリッドシステムの進化から考えると次世代モデルへの変更ではハイブリッドに大規模な変化があると考えられます

また、ガソリン車ターボエンジンなどの変化はあるでしょう。

Advertisements

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

リースなのに最後は自分の車になる!?

カーリース契約は通常、契約期間が終われば車を返さないといけません。

と、思いますよね?

実はリース契約満了後に車が自分のものになるカーリースがあるんです!

このカーリースなら、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用など全て込みで月々8,000円から契約できます。

最小の負担なのに十分な保障を受けつつ、憧れの新車を自分のものにできますよ!

新車をゲットできるカーリースはこちら↓

↓クリックして詳細を見る↓

愛車の最新カスタム情報が手に入る!?

愛車を好みにカスタムするのって楽しいですよね。

ところで他の人がどんなカスタムをしているのか、気になりませんか?

実は、カスタム好きが集まる専用のSNSアプリがあるんです!

利用はもちろん無料

愛車のカスタム写真を投稿して感想が聞けたり、他の人のカスタム車にコメントを入れたりもできますよ!

さらに仲良くなれば手に入りにくいパーツの交換なんかもできちゃいます!

ぜひ一度試してみてください!

Advertisements
モデルチェンジ
ヴェルファイア