ヴェルファイアで車中泊 寝床について解説

ヴェルファイア  車中泊 床 サムネイル

ヴェルファイアで車中泊をする場合の寝床はどう作ればいいのでしょうか?

車で寝泊まりをする車中泊は一時期のブームを過ぎて、一つの旅行の形として定着しつつあります。

高級ミニバンにあたるヴェルファイアは、ゆったりとした広さの車内空間を持っているため比較的車中泊に向いてる車と言えるでしょう。

車中泊にとって最も重要なキモともいえる問題は、いかにして車中で快適な睡眠を取れる寝床を作るかです。

本記事ではヴェルファイアでの車中泊について、快適な睡眠環境の構築を中心に解説していきます。

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements

ヴェルファイアで車中泊 寝床について解説|ヴェルファイアが車中泊に向いてる点

ヴェルファイアでの車中泊における強みはやはり車内空間の広さにあります。

ヴェルファイアは最大サイズのミニバンの1つであり、競合する多くのミニバンと比べても1周り大きい車内空間を持っており、車中泊での快適性が高いです。

ヴェルファイア  車中泊 床 シートアレンジ

また8人乗りのヴェルファイアであればシートアレンジで比較的簡単にフルフラットが実現できることもポイントです。

ヴェルファイアで車中泊 寝床について解説|簡単にフルフラットに

8人乗りのヴェルファイアであれば2列目3列目のシートを倒すことでほぼフルフラットにできるので、残った凹凸に毛布などを詰めればそれだけで睡眠を取れる寝床が完成します。

ヴェルファイア  車中泊 床 フルフラット

ただ睡眠に関しては個人差が大きいので、フルフラットにして作ったシートでもどうしても残ってしまう凹凸が気になってよく眠れないという方も少なくないと思います。

そういった方の場合は、大型のマットを使ってより完璧にフラットな寝床を作った方が良いでしょう。

十分な睡眠が取れなければせっかく観光に来ても楽しめません、快適な睡眠を取るための多少の手間やコストは惜しむべきではありません。

また7人乗りのヴェルファイアの場合、2列目の肘掛けがどうしてもフラットな寝床を作る邪魔になってしまう事もあり、車中泊を行うのであればこういったマットの使用は必須と言えます。

スポンサーリンク

ヴェルファイアで車中泊 寝床について解説|マットの使用

ヴェルファイアでより快適な寝床を作るために使うマットはどのようなものが良いのでしょうか。

車中泊のためのマットとして評価が高いのは『ONLY STYLE 車中泊専用マット』です。

ヴェルファイア  車中泊 床 専用マット

名前の通り車中泊のために開発されたマットであり、展開時の厚さは10cmにもなり車中の凹凸を感じない完全にフラットな寝床を作ることができます。

またエアマットなため収納時にはそれほどスペースを取らず、快適性と収納性の両立に成功しています。

一方でその分値段が結構してしまうため、もう少し安く済ませたいのであれば車中泊専用のマットでなくても市販の汎用のマットを敷く事で寝床を作る事も可能です。

ただ薄いマットだと車中の凹凸を吸収しきれないためマットの厚さは10cm前後はあった方が良く、10cmものマットの収納をどうするのかという問題が付いて回ります。

ヴェルファイアで車中泊 寝床について解説|車中泊に必要な物

寝床を作るための道具以外での車中泊に必要な道具を簡単に紹介します。

カーテン、シェード

車中泊を行うのであれば遮光、防犯のためにもカーテン、シェードが必要となります。

ヴェルファイア  車中泊 床 シェード

吸盤などで窓に簡単に付けはずしができるシェードタイプのものが比較的安価に売られており、おすすめです。

ライト、ランタン

車のルームランプはバッテリー上がりの危険があり出来る限り使わない方が良いため、別に夜間に使う明かりを用意する必要があります。

ヴェルファイア  車中泊 床 ランタン

天井に吊り下げ、張り付けができるタイプのLEDランタンがおすすめです。

暑さ、寒さ対策

暖房やエアコンのためにエンジンを付けたままにして寝る事はマナーの問題もありますが、なにより最悪の場合一酸化炭素中毒による事故死の可能性もありますので絶対にやめましょう。

車による暖房やエアコンが使えない分、暑さ寒さへの対策が必要となります。

寒さに対しては毛布などを多めに重ねる事である程度対応できますが、暑さに対しては対策手段が限定的なものしかありません。

電池式や充電式の携帯できる扇風機やファンなどもあるのですが効果は限定的であり、基本的に夜間でも暑さが厳しいような時期、場所は車中泊には不向きと言えるかもしれません。

スポンサーリンク

ヴェルファイアで車中泊 寝床について解説|まとめ

ヴェルファイアでの車中泊について解説してきました。

ヴェルファイアはゆったりとした車内の広さがあるため比較的車中泊に向いてる車です。

8人乗りのヴェルファイアであればリアシートをフルフラットモードにするだけで簡単に寝床を作ることができます。

フルフラットにしても残る凹凸が気になる方や肘掛けが邪魔になる7人乗りのヴェルファイアの場合などはマットを使用して寝床を作りましょう。

車中でも快適な寝床で十分な睡眠を取り、楽しく旅行を満喫しましょう。

Advertisements

個人売買やオークションでもローンが組める!?

ずっと欲しかった車が個人売買やオークションで手に入りそう!

でもすぐにお金が用意できない……

諦めなくても大丈夫です!

個人売買やオークションでも使えるオートローンがあります!

ローンを組めるか確かめてみよう!

今すぐクリック!

欲しかったあの車、このチャンスを逃すと二度と手に入らないかもしません。

必ずこの機会にゲットしてください!

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements
カスタム
ヴェルファイア