ヴェゼル3ナンバーの税金を徹底調査

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

ヴェゼル 3ナンバー 税金 サムネイルヴェゼル3ナンバーの税金はいくらかかるのでしょうか。

見た目が大きいことから、かなり高めな重量税や自動車税が発生しそうな気がします。

段々気になってきたので、ヴェゼルにかかる税金について色々と調査してみました。

調べた結果、予想外な事実が判明したので、何が分かったのかを記事にて紹介していこうと思います。

スポンサーリンク


ヴェゼル3ナンバーの税金がいくらかかるのかについて簡単に説明

自動車税
ヴェゼルシリーズはほぼ全て排気量1,500cc統一されています。

排気量が1,000以上、1,500以下に該当するため34,500円自動車税です。

ヴェゼル 3ナンバー 税金 いくらかかるのかについて 

ただ、ヴェゼルの場合はエコカー減税の対象車なので、新車として購入したのなら次の年に支払う額が大幅に下がります。

50%減税を受けられる場合は、2年目に17,500円です。

75%減税になる時は、2年目に9,000円となります。

2年目のみの特典なので、3年目以降は34,500円を支払わないといけません。

自動車重量税
車両重量が0.5トンに12,300円増えるのがこの制度の仕組みですが、エコカー対象になるため下がります。

ヴェゼルの車両重量1,190から1,320kg辺りなので、1年間にかかる重量税22,500円です。

なお、購入した初年度から3年度まで、エコカー減税により支払う税金下がります。

免税となるタイプなら、初年度から3年度まで重量税を払う必要はないです。

75%減税の場合は、初年度から3年度にそれぞれ5,600円ずつ支払うことになります。

どちらの場合も、4年度以降は通常の22,500円の額に戻ります。

ヴェゼル3ナンバーの税金|自動車取得税と車検でかかる金額

自動車取得税
ヴェゼルを購入して生じた額3%自動車取得税となります。

例えば200万で買った時は、6万円がその税金に該当する仕組みです。

取得の名が示す通り、支払うのは1回だけなので安心していいです。

ヴェゼルの場合はエコカー減税により、取得税を減額させることが出来ます。

減額可能額は2割から6割となる場合があれば、全額免税になることもあるなど、グレードによって異なります。

ヴェゼル 3ナンバー 税金 自動車取得税と車検でかかる金額

ちなみに、中古で50万円以下の時に買ったのなら支払う必要はないです。

そこまで値が下がるまで時間がかかるので、気にしなくてもいいです。

車検でかかる金額
新車で購入した人が車検をする目的で店へ行ったとします。

重量税0円から5,600円、自賠責保険25,830円、印紙代1,100円、整備料金やパーツ交換などの費用2万から3万などがかかるので、合計で約5万から6万円付近です。

2回目以降の車検では重量税22,500円になります。

スポンサーリンク

ヴェゼル3ナンバーの税金|2018年に発売されたハイブリッド2013年モデルHYBRIDXホンダセンシングの例

ハイブリッドなので、燃費は他のガソリン車よりも低燃費26km/Lです。

この面が非常に優れていることから、平成32年度燃費基準2割達成しており、各種税金引き下げる効果へとつながっています。

ヴェゼル 3ナンバー 税金 HYBRIDXホンダセンシング

例えば新車で買うと、自動車税は2年目に5割引の17,250円となり、自動車重量税に至っては75%引きの5,600円まで下がります。

自動車取得税60%引かれるので、3万円くらいで済むため非常にお得と言えるでしょう。

ヴェゼルシリーズで税金が最も安上がりとなるのは、ハイブリッドタイプです。

販売価格は若干高めになりますが、燃料代や税金の面でカバーできるので問題ないです。

ヴェゼル3ナンバーの税金|2018年に発売された2013年モデルGホンダセンシングの例

車の燃費が、平成27年度設定された燃費基準1割達成しているので、エコカー減税対象車とみなされます。

ヴェゼル 3ナンバー 税金 モデルGホンダセンシング

そのため、自動車重量税で25%、自動車取得税にて20%の減税を受けることが可能です。

自動車重量税は16,800円を初年度から3年度にかけて3回払えば済みます。

自動車取得税は4万円ほど払えば大丈夫です。

自動車税は34,500円なので、2年目以降から払っていきましょう。

エコカーに分類された理由は、21km/Lとなっている燃費良さにあります。

ハイブリッド版よりも燃費の面でやや劣りますが、それでも20以上を誇るため魅力的な車と見て良いです。

スポンサーリンク

ヴェゼル3ナンバーの税金を減らす方法も調査してみた

車検代を減らす
自賠責保険と印紙代は固定となっているので無理ですが、重量税ならエコカー減税措置により減らせます。

車検専門店に行く、カーピットつきホームセンターを利用するなど、工賃や部品の交換費用を安く出来そうな店へ行くのも良い手法です。

新古車中古車買う
どちらも新車よりも安いことから、取得にかかる費用を低く出来るのが最大のメリットです。

費用が下がると、更に自動車取得税も下げられるという効果も期待できます。

あと、車検済みとなっている車を購入すれば、しばらく車検をしなくて済みます。

店で交渉を徹底的に行う
よくありがちなのがオプションを付けすぎてしまい、高くなってしまうことです。

オプション品リサイクル店ネット通販安く買えるので、特に設定する必要はないです。

ヴェゼル 3ナンバー 税金 税金を減らす方法

それと、価格交渉可能限りやっておかないと損なので、下げられそうならとことんまで行うのをお勧めします。

そしてオプションをつけなかったり、価格交渉で成功したりすれば、費用負担が軽くなるため取得税が少し引き下がります。

ヴェゼル3ナンバーの税金|徹底調査のまとめ

徹底的に調査をしてみた結果、エコカー減税により税金大きく下がることが分かりました。

ヴェゼル 3ナンバー 税金 徹底調査のまとめ

特に値下がり幅が大きいのがハイブリッド型で、他のヴェゼルシリーズよりもお得なようです。

更に低燃費により燃料代も安く済むので、一石二鳥と言えますね。

調べたおかげで、ヴェゼルの税金に対する不安感が消えていきました。

他の方達も同じ気持ちを抱いてくれたのなら嬉しいです。

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から1分で申し込めます↓
査定申込ボタン

愛車の最新カスタム情報が手に入る!?

愛車を好みにカスタムするのって楽しいですよね。

ところで他の人がどんなカスタムをしているのか、気になりませんか?

実は、カスタム好きが集まる専用のSNSアプリがあるんです!

利用はもちろん無料

愛車のカスタム写真を投稿して感想が聞けたり、他の人のカスタム車にコメントを入れたりもできますよ!

さらに仲良くなれば手に入りにくいパーツの交換なんかもできちゃいます!

ぜひ一度試してみてください!

 

↓クルマ好きの無料コミュニティアプリ↓

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク