ジムニーにオーバーフェンダーをつけても税金を増やさない方法

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

ジムニー オーバーフェンダー 税金 サムネイル

ジムニーにオーバーフェンダーをつけると税金はどうなるのでしょうか。

ネットで色々と噂されていて気になったので、ジムニーの情報が出ているサイトを調べてみました。

その結果、確かに税金が増える可能性はあるみたいですが、対処方法も存在していることが分かりました。

知り得たことを5個の記事に分類して紹介していきたいと思います。

税金が気になっている人達の不安解消につながれば幸いです。

スポンサーリンク


ジムニーにオーバーフェンダーをつけても税金を変化させない方法1

個人でジムニーへオーバーフェンダーをつける際は、軽自動車規格の全幅1.48mと全高2.0m越えないようにする必要があります。

ジムニー オーバーフェンダー 税金軽自動車規格

軽自動車規格

どちらかでも越えてしまうと、車検を通常通りに通れないどころか、軽自動車ではなく普通車扱いになるからです。

特に注意すべきなのがジムニーの全幅についてです。

仮に1.475mとなっていると、10mm増やしただけでも規格外扱いされます。

そこでお勧めなのが一昔前に販売されたジムニーを買うことです。

特に1994年から1998年にかけて発売されたジムニーは、全幅1.4m付近のタイプが多いので、設置したいなら探してみると良いでしょう。

お勧めなのは10mm9mmなどの短めなオーバーフェンダーをつけることです。

このくらいの長さなら違反でも何でもないので、車検をしたとしても合法と認めてくれます。

また、道路などで時々見かける違反自動車の取り締まりも、改造したわけではないため特に何も言われずに済みます。

税金も軽自動車規格から外れないので、変化はありません。

ジムニーにオーバーフェンダーをつけても税金を変化させない方法2

まず車検直前に、ジムニーに装着してあるオーバーフェンダー取り外します。

取り外しが済んだらジムニーに乗って、自動車修理工場やカー用品店などに行き車検を依頼します。

見積もりの段階で特に何も言われなければ成功です。

成功すれば通常通り車検を受けられるので、税金アップはないです。

外した際小さな穴が発生しますが、目立った穴ではないため特に問題視されることはありません。

ジムニー オーバーフェンダー 税金 外した際に小さな穴

外した際に小さな穴

自力でオーバーフェンダーを設置できたり、取り外しを行ったりできるくらいの知識が必須となります。

あと、タイヤ幅いじっていた時は、タイヤの微調整も行っていなければ車検通らないです。

自力は結構難しいので、公認車となっているジムニーを選んだ方が楽かもしれません。

スポンサーリンク

ジムニーにオーバーフェンダーをつけても税金を変化させない方法3

1999年より前に販売されたジムニーなら、フェンダーモール設置することもできます。

ジムニー オーバーフェンダー 税金 フェンダーモール

フェンダーモール

これは設置するだけでオーバーフェンダーと同じ効果を得られる優れものです。

見た目はやや異なりますが、性能としてはほぼ同じと言えます。

仮に選ぶことになった時は、片側大きさ10mm程度にしておくべきでしょう。

それ以上に設定してしまうと、全幅の寸法を書き換えにより普通車登録の手続きが必要になるからです。

もし、そうなった場合は、支払う際の税金上昇することになるためお勧めできません。

2000年以降に発売されたジムニーは、全幅が1475mmになっているので、フェンダーモールをつけるのは止めた方が無難です。

片側を2.5mmずつにすればギリギリ1480mmになりますが、効果はほとんど期待できないためつけない方が良いです。

ジムニーにオーバーフェンダーをつけてある公認車を買えば税金は安心

中古車販売サイト新聞折り込みチラシなどにジムニーの名前が出ていることがあるはずです。

その紹介ページをよく見てみると、タイヤ新品インチアップといった単語が出ていることでしょう。

そこに公認書かれている時は、オーバーフェンダーつきだとしても車検OK表示されていることがあります。

ジムニー オーバーフェンダー 税金 公認

これは個人ではなく、メーカー側が追加として装着したオプションなので、そういった記述になっています。

公認となっていることから、普通に車検を受けられて更に軽自動車として認識してもらえるため安心して良いです。

税金も軽自動車扱いとなるので、自動車税重量税年間約15000円払うことになります。他の車に比べると税金が数万円以上安くなるためお得です。

スポンサーリンク

ジムニーにオーバーフェンダーをつけて税金が気になるなら業者に聞く

例えば個人が、ジムニーへ自力でオーバーフェンダーを設置したとします。

見た目は良くなりますが、追加で税金が発生する可能性が出てきたため、気になって仕方が無い状態になることでしょう。

そんな時にお勧めなのが、自動車修理工場カー専門店などにいる業者相談をすることです。

ジムニー オーバーフェンダー 税金 業者に相談

話を伝えれば、ジムニーの年式や全幅などを調べた後に適切な意見を述べてくれます。

業者が大丈夫と言ったならそのままでも問題ないです。

逆に車検は厳しいと言った場合は全幅が合わないのが理由なので、お願いして取り外してもらうと良いです。

依頼をすれば検査費用かかりますが、それほど高くないため気にする必要はありません。

ジムニーにオーバーフェンダーをつけても税金を増やさない方法のまとめ

買ったジムニーの製造された年が、2000年以降か1999年より前かによって対応は異なります。

後のタイプを買った時は、オーバーフェンダーつけたまま車検を受ければ税金増える結果につながります。

逆に前の方を購入したのなら軽自動車規格を維持できるため、設置しても税金変化なしです。

古いジムニーの方が優遇されているので、面白い特徴ですね。

2013年以降から、オーバーフェンダーが最初からついているジムニーが登場しています。

公認設定なので、車検はそのまま軽自動車として扱われるようです。

ジムニー オーバーフェンダー 税金 まとめ

ジムニー公認車

税金が気になるなら、こちらのやや新しいタイプのジムニーを買うのをお勧めします。

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から1分で申し込めます↓
査定申込ボタン

愛車の最新カスタム情報が手に入る!?

愛車を好みにカスタムするのって楽しいですよね。

ところで他の人がどんなカスタムをしているのか、気になりませんか?

実は、カスタム好きが集まる専用のSNSアプリがあるんです!

利用はもちろん無料

愛車のカスタム写真を投稿して感想が聞けたり、他の人のカスタム車にコメントを入れたりもできますよ!

さらに仲良くなれば手に入りにくいパーツの交換なんかもできちゃいます!

ぜひ一度試してみてください!

 

↓クルマ好きの無料コミュニティアプリ↓

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク