新型NBOXの社外ナビ8インチ3選

新型 NBOX 社外ナビ 8インチ サムネイル

新型NBOXの社外ナビには最大で8インチのカーナビゲーションを搭載することができますが、一番迷ってしまうのは純正ナビと社外ナビはどちらが良いのだろうと言う事ではないでしょうか。

特に社外品のナビゲーションは種類が多く、どの製品を選んだら良いのか悩んでしまう方も多いはずです。

そこで今回は、新型NBOXに付けるカーナビゲーションについて純正品よりも社外品を付けたときのメリットやデメリット、社外品の中でも実際に評価が高い製品を中心に新型NBOXの8インチ社外ナビについて解説していきます。

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements

新型NBOXの社外ナビ8インチ|純正品よりも社外品を付ける場合のメリット

NBOX新車注文時に最大で8インチ純正ナビゲーション選択する事が可能ですが、社外品豊富な種類が揃っているためどちらが良いのか迷ってしまうと思います。

新型 NBOX 社外ナビ 8インチ メリット

社外品は純正品と比べてメリットが複数ありますが、ここでは代表的なものを挙げていきます。

社外品の1つ目のメリットは、価格が純正品よりも安いという点です。

NBOXに装備できる8インチ純正ナビは本体だけでも約20万円と高額ですが、社外品で8インチクラスのものだと10万円前後から購入する事が可能です。

さらに純正品には型落ちという概念が無く古いモデルでも値引きは殆どありませんが、社外品は半年~1年のスパンで新型が発売されるため旧型モデルを安く購入することもできるのです。

社外品の2つ目のメリットは、拡張性高いという点です。

昨今ではドライブレコーダーやETCなど様々な拡張機器が販売されていますが、社外品のナビゲーションには今後発売見込まれる新しい機器対応したコネクターなどが予め搭載されているため、複雑な配線や特別な加工を行わなくても簡単に機器を拡張していく事ができます。

しかし純正ナビの場合には純正品の接続のみを考慮した設計となっているため、将来的な機器の拡張が難しいと言うデメリットがあります。

新型NBOXの社外ナビ8インチ|純正品よりも社外品を付ける場合のデメリット

社外品ナビは純正品と比べて価格面や将来的な拡張性で大きなメリットがありますが、反面社外品ならではのデメリットも存在します。

社外品の1つ目のデメリットは、保証期間短いという点です。

通常、純正品のナビは購入から3年程度の保証期間が設けられており新車購入時からメンテナンスパックや販売店での各種点検を受けている場合には、最大で5年程度の保証を受けることができますが、社外品の場合には特別な事例を除いて他の家電製品と同じく1年メーカー保証しか受けられないことが殆どです。

新型 NBOX 社外ナビ 8インチ デメリット

ナビゲーション修理

カーナビゲーションは多くのパーツを組み合わせて作られているため、様々な箇所で故障することが多い製品ですが修理箇所によっては新型のナビゲーションを購入できる修理費用が発生する事もあるため、保証期間が短いと言うのは大きなデメリットと言えます。

社外品の2つ目のデメリットは、付属する機器隠せないという点です。

カーナビゲーションには純正・社外品共に現在地を測定するGPSと呼ばれるアンテナが付属しており、車両の位置と衛星を結び合わせて現在地を確定しますが、社外品ナビゲーションの場合には殆どの場合でこのGPSアンテナダッシュボードの中などに隠して設置することができません

そのためダッシュボード上には常に何かしらの機器が載っている状態となり、場合よって視界妨げなる事デメリットと言えます。

スポンサーリンク

新型NBOXの社外ナビ8インチ|おすすめの8インチ社外ナビ その1

ここからは実際に評価の高い新型NBOXにおすすめ8インチ社外カーナビゲーション紹介していきます。

1つ目の新型NBOXにおすすめの8インチ社外ナビは「carrozzeria サイバーナビ AVIC-CL902」シリーズです。

新型 NBOX 社外ナビ 8インチ おすすめの8インチ社外ナビ その1

carrozzeria サイバーナビ AVIC-CL902

カーAVやカーステレオでも有名なcarrozzeria(Pioneer)から販売されているナビゲーションの上級モデルで、通常の7インチディスプレイを8インチサイズに大型化したモデルとなります。

サイバーナビの特徴は、AV機器やその他ドライブレコーダーなどの拡張性高いことと、強力デジタルアンプ搭載していることにあります。

特に音楽再生能力に関しては昨今流行ともなったHi-Res AUDIOにも対応し、一つ一つの音を忠実に再現できるよう高級アンプに使用される物と同じ品質の部品が採用されているため、車内でも音にこだわりたいと言う方におすすめの8インチナビです。

また、ナビゲーション自体の精度が非常に高く上層階の高速道路や下層階の一般道の識別も正確に認識できるためユーザーから高い評価を受けているナビでもあります。

新型NBOXの社外ナビ8インチ|おすすめの8インチ社外ナビ その2

2つ目の新型NBOXにおすすめの8インチ社外ナビは「KENWOOD 彩速ナビ MDV-M805L」です。

新型 NBOX 社外ナビ 8インチ おすすめの8インチ社外ナビ その2

KENWOOD 彩速ナビ MDV-M805L

かつては「TRIO」ブランドとしてオーディオブームを牽引したKENWOODから販売されている8インチナビで、起動操作レスポンスが非常に早い事でも有名なナビゲーションです。

KENWOODからは約20種類ほどのナビゲーションが販売されていますが、8インチのモデルに関してはこの機種のみとなっておりその他は全て7インチモデルとなっています。

特段、高級なアンプパーツなどは採用されていないもののHi-Res AUDIOにも対応しており、かつて培ったオーディオの技術が活かされているナビゲーションで、約10万円前後という価格からコストパフォーマンスにも優れた機種となっています。

また、同じKENWOODから販売が行われているドライブレコーダーが非常に高い性能を誇り評価が高いことから、連携や接続を視野に入れて彩速ナビを選ぶ方が多い様です。

スポンサーリンク

新型NBOXの社外ナビ8インチ|おすすめの8インチ社外ナビ その3

3つ目の新型NBOXにおすすめの8インチ社外ナビは「carrozzeria 楽ナビ AVIC-RL901」です。

新型 NBOX 社外ナビ 8インチ おすすめの8インチ社外ナビ その3

carrozzeria 楽ナビ AVIC-RL901

こちらのナビゲーションは、同じcarrozzeriaから販売されているサイバーナビの廉価版とも言える8インチナビで単独通信機能や高品質オーディオパーツは搭載されていないものの、その他の基本的なナビゲーション機能はサイバーナビシリーズと殆ど変わりはありません。

画面の解像度はサイバーナビよりもやや低めになっていますが、地図が見づらいという事は無くタッチパネルのレスポンスも特に問題はありません。

価格も約10万円前後とコストパフォーマンスにも優れており、高機能を重視する訳では無くベーシックな機能求める方からの評価高いナビでもあります。

製造元のPioneerではNBOXへ実際に取り付けた場合のイメージや、その他の装着に必要なオプション品も写真付きで掲載されているため参考にすると良いでしょう。

新型NBOXの社外ナビ8インチ|まとめ

今回は、新型NBOXに付けるカーナビゲーションについて純正品よりも社外品を付けたときのメリットやデメリット、社外品の中でも実際に評価が高い製品を中心に新型NBOXの8インチ社外ナビについて解説してきましたが、純正品と社外品のナビにはそれぞれ一長一短メリットデメリット存在します。

保障面やGPSなどの付属品が隠せないデメリットを除くと、機能面や価格などは社外ナビの方が優れている部分が多く、ドライブレコーダーや今後普及が見込まれるETC2.0などの将来的な拡張性を求める場合には社外ナビに大きなメリットがあると言えます。

新型 NBOX 社外ナビ 8インチ まとめ

また、社外ナビはエンタテインメント性高いものからベーシックコストパフォーマンス優れたものまで使用用途に合わせた物が選べると言う点もメリットと言えるでしょう。

Advertisements

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

Advertisements
カーナビ
N-BOX