プリウスα 安く買う方法 徹底ガイド

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

プリウスα 安く買う方法プリウスα安く買う方法に悩んでいる方必見です。

トヨタのプリウスαは3代目プリウスをベースとした派生モデルとして2011年に販売が開始されました。

最新の安全装備も充実し、実用的で燃費のいい車を求める人には最適です。

今回はプリウスαを安く買う方法はもちろんのこと、魅力や3代目プリウスとの違いなどあらゆる角度から徹底ガイドします。

目次

スポンサーリンク


プリウスα 安く買う方法とは|プリウスα徹底分析①プリウスα とは

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/e5kNwa

プリウスαは、2011年に販売が開始されたトヨタが製造、販売しているハイブリッド専用車プリウスの派生車種です。

3代目プリウスと同じプラットフォーム「MCプラットフォーム」を採用し、ホイールベースを80mm長くしたことで7人まで乗れる車内空間を確保しています。

また、2014年11月にマイナーチェンジを行い、グレードによる装備とカラーリングのバリエーションの見直しが図られました。

グレード・価格(税込)

プリウスαには7つのグレードがあります。

さらに、5人乗りタイプのステーションワゴンと7人乗りタイプのミニバンがあるのです。

  • 特別仕様車S”tune BLACK ll”(5人乗り):2,783,160円
  • 特別仕様車S”tune BLACK ll”(7人乗り):2,989,440円
  • G”ツーリングセレクション”(5人乗り):3,259,440円
  • G”ツーリングセレクション”(7人乗り):3,465,720円
  • G(5人乗り):3,054,240円
  • G(7人乗り):3,259,440円
  • S”ツーリングセレクション”(5人乗り):3,017,520円
  • S”ツーリングセレクション”(7人乗り):3,222,720円
  • S(5人乗り):2,708,640円
  • S(7人乗り):2,914,920円
  • S”Lセレクション”(5人乗り):2,565,000円
  • S”ツーリングセレクション・GR SPORT”(5人乗り):3,351,240円
  • S”ツーリングセレクション・GR SPORT”(7人乗り):3,556,440円

プリウスα 安く買う方法とは|プリウスα徹底分析②走り

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/cvFFN7

プリウスαはグレードやタイプによって走り具合は異なります。

ただ、足回りのショックアブソーバースプリングを変更し、スポーティーな走りを目指している点では一緒です。

特徴として、ステアリングが新しくなったためレスポンスが向上し、加速やコーナリングがしやすくなりました。

“プリウスαは走り屋仕様”と言われているので、走行性能で満足できない人は少ないはずです。

走行性能

ハイブリッドカーの特徴である静かでスムーズな加速に加え、状況に応じて走り具合を変更することができます。

例えば、

  • EVドライブモード:モーターだけで走る
  • エコドライブモード:環境に配慮
  • パワーモード:レスポンスがさらに鋭くなる

などです。

また、アクセルを踏まずに定速走行が可能なクルーズコントロールによって高速道路での運転が楽になります。

さらに、レーダークルーズコントロールによって前の車と車間距離を保ちながらの追従走行。

インテリジェントパーキングアシストによって車庫入れや縦列駐車もサポートしてくれるのです。

プリウスα 安く買う方法とは|プリウスα徹底分析③乗り心地

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/qTvimr

プリウスαは“走り屋仕様というイメージからか乗り心地が悪いのではないかと思っている人も多いはず。

マイナーチェンジの際に乗り心地も改善されています。

特に、スムーズな発進に関しては最高レベルであり、車体が重いのにも関わらず加速が良好でスピードに乗れないことはありません。

室内空間も広く快適で、足回りも広いので違和感なく運転することができます。

シートが身体をホールドしてくれることから安心感が生まれ、運転時も反応が穏やかなため安定性もあり、どんなタイプのユーザーにも満足できるものとなっていますよ。

静粛性

プリウスαは高周波ノイズが車内に侵入しにくくなっています。

ショックの吸収性も良いので振動が伝わりにくくなっており、走行中のロードノイズが抑制されているので会話明瞭度もアップしますよ。

運転席でも後部座席でも音がうるさいと感じることはないでしょう。

プリウスα 安く買う方法とは|プリウスα徹底分析④乗員人数とバッテリーの違い

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/nJNdFQ

プリウスαには5人乗りタイプ7人乗りタイプがあり、どちらにしようか悩んでいる方も多いですよね。

その人によって車の使い方は様々。

ただ、5人乗りと7人乗りの最大の違いは実はバッテリーなのです。

5人乗りタイプは2列目の後ろにニッケル水素電池を積んでいます。

7人乗りタイプは後ろに電池を積むことができないため、ニッケル水素電池よりも小さいリチウムイオン電池を積んでいるのです。

このバッテリーの差もメリット、デメリットに大きく影響してきます。

どちらのタイプもメリット、デメリットを知ってしっかり検討していきましょう。

5人乗り<メリット>

5人乗りのメリットは、荷物を詰め込むラゲッジスペース

3列目のシートが無いことでその分、荷室スペースを確保することができるのです。

実はプリウスαは箱形のミニバンと比べると高さが十分にありません。

そのため荷室容量が稼ぐことができないのです。

ただ、2列目シートは足を組みながら座れるほどゆったりとしたスペースがあるので、家族5人の家族旅行でも荷物はしっかり積むことができますよ。

また、5人乗りタイプはニッケル水素電池を積んでいるため、バッテリー容量が大きく、後席に重量があることでバランスや安定感もあります。

コーナリングもスムーズに曲がることができ、カーブが多い道路も難なく運転することができますよ。

5人乗り<デメリット>

5人乗りタイプのデメリットは特に無いのですが、強いて言うならば5人乗りの制限があるという点です。

5人以上乗れないのはもちろんのこと、ゆったりくつろげる2列目シートですが、やはり大人3人が座ると窮屈に感じてしまいます。

7人乗り<メリット>

7人乗りタイプは3列目が窮屈になってしまうのではと考えてしまいますよね。

それが、2列目、3列目と後席になるにつれて45mmずつ高くなる設計されているため見晴らしがよく、シートの高さがある分、窮屈感などを感じさせないようになっています。

3列目に子供を乗せてあげると喜ぶと思いますよ。

また、ガソリン車の場合は重量の違いで差は大きくなってしまうのですがハイブリッドシステムを搭載しているため7人乗りでも5人乗りでも燃費にはあまり差は見られません。

ハイブリッドなら乗り方次第で燃費はどんどん向上していくので5人乗りよりも燃費が良いという可能性もでてきますよ。

7人乗り<デメリット>

3列目シートの高さ設計はメリットとしてあげましたが、実は天井が低いため身長が180cm近い人は天井に頭が当たってしまいます。

3列目シートは乗る人によっては大きなデメリットになってしまいますね。

さらに、先述したバッテリーがニッケル水素電池よりも小さいリチウムイオン電池を使用しているため、性能がいい分故障をしたときの負担額が高くなるというデメリットがあります。

燃費のいい車に乗っているのに、保証期間が過ぎてから故障してしまうとその節約分が台無しになってしまう可能性もあるのです。

また、5人乗りよりも約20万円高くなっているため、なんとなく7人乗りを選ぼうかなと思っている人は自分の使用用途をよく考えた上で選択するようにしましょう。

もし、売却したときには5人乗りよりも単純に20万円売却金額に上乗せされるということではないので気をつけてください。

プリウスα 安く買う方法とは|プリウスα徹底分析④内装

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/L221yn

プリウスαは、

  • 内装色
  • シートデザイン
  • シートカラー

などはグレードによって違い、特別仕様車によっても違いがでてきます。

ただ、収納の数や荷室の大きさなどは変わらないので、カラーやデザインが決め手になりますよね。

例えば、内装色はブラックのグレージュの2色。

シート表皮も2種類で、シートカラーも2色あります。

車を使用する用途や

  • 荷物を多く積みたい
  • 人を多く乗せたい

などのライフスタイル合わせて選択していきましょう。

プリウスα 安く買う方法とは|プリウスα徹底分析⑤人気カラー

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/7QAkpy

プリウスαは特別仕様車専用カラー1色を加えて、全10色の展開をしています。

多くの人の多彩なライフスタイルを満足させるために、カラー数だけでなく幅広い色調が用意されているのです。

人気色は、

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • アティチュードブラックマイカ
  • シルバーメタリック
  • ダークブルーマイカ
  • スーパーホワイトll

などがあげられます。

ホワイトパールクリスタルシャイン

少しクリーム色が入っている上品なホワイトカラーです。

パール塗装のため明るいところではまぶしくハイライトし、影になる部分は優しいクリームホワイトになります。

中古車市場の人気カラーの一つなので、売却時にも高査定が期待できますよ。

アティチュードブラックマイカ

光沢感の高いブラック。

光が当たっているところと影になる部分のコントラストが特徴的で心奪われる人も多いのではないでしょうか。

こちらも中古車市場で人気色の一つなのでリセールバリューが高いですよ。

ただ、傷つきやすいボディーカラーです。

傷がつく前にコーティングしておくことをおすすめします。

シルバーメタリック

汚れが目立たない色ナンバーワンがこのシルバーメタリックになります。

長く乗っても色あせが目立たず、定期的な洗車が難しいと感じている人にはおすすめの色です。

ダークブルーマイカ

屋内で見ると濃紺のような色合いですが、屋外だととても鮮やかなブルーに見えます。

透明感の高いブルーなのでとてもさわやかな印象になりますよ。

スーパーホワイトll

名前の通りですが、真っ白なボディカラーです。

色調としてはパールホワイトよりスポーティーさを感じるソリッド系のホワイトになります。

プリウスα 安く買う方法とは|プリウスα徹底分析⑥人気オプション

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/c5eaji

新車を購入する際、どんなオプションが自分には必要なのか分らなくなってしまいますよね。

新車には様々な装備オプション設定があります。

その中から自分に合ったオプションを選ぶは大変です。

ただ、人気のオプションを知ることにより自分に必要か検討できますよね。

さらに、人気オプションを付けておくことで売却する際の高査定にも繋がるので是非確認しておきましょう。

メーカーオプション<エクステリア>

エクステリアのメーカーオプションでは樹脂パノラマルーフがおすすめです。

パノラマルーフを装備させることによって後部座席の開放感は大幅にアップします。

特にキャンプなどのアウトドアを楽しむ方には、ゆっくり寛ぎながら空の景色が見れるので最適ですよね。

ガラスではなく樹脂パノラマルーフになっているので、ガラスと比べても日光の暑さは軽減されます。

価格は108,000円。

メーカーオプション<安全装備>

運転者、搭乗者の命を守るという点と二重事故を防ぐためにも安全装備は必要です。

プリウスαは、

  • プリクラッシュセーフティシステム
  • レーンディバーチャーアラート
  • レーダークルーズコントロール
  • オートマチックハイビーム

4つがセットになっています。

単独で装備させることはできません。

価格は68,040円。

プリクラッシュセーフティシステム

先行車との衝突を回避するシステムです。

衝突の可能性があるとレーダーが判断した場合は警報ブザーを鳴らしブレーキを踏み込めない場合でもブレーキ力を強力にアシストしてくれます。

脇見運転の際は衝突事故を起こしやすい状況になるのでこのサポートがあると安心です。

レーンディバーチャーアラート

走行中に道路上の白線からはみ出してしまった場合、カメラで認識してブザーディスプレイで知らせてくれます。

絶対にあってはいけないことですが、もし運転中に眠くなってしまった場合、このシステムがあると事故をあらかじめ防ぐことができるということです。

レーダークルーズコントロール

高速道路を運転する際に活躍する機能です。

速度と先行車との車間距離を設定することで、アクセルを離しても追従してくれます。

運転疲労の削減になりますよ。

オートマチックハイビーム

先行車や対向車がいない場合、自動でハイビームに切り替わります。

ハイビームへ自分で操作する際に、その操作に気を取られて他のことを見逃してしまうといことも多いはず。

そんなときにはとても便利な機能です。

夜間走行が多い人には特におすすめですよ。

メーカーオプション<その他>

アクセサリーコンセントは、プリウスαを購入している7割が選んでいるオプションです。

携帯の充電はもちろんのこと、家庭で使用する電化製品が使用できるので使い道は多岐にわたります。

特にアウトドアの時はかなり便利に使用できること間違いなしです。

ディーラーオプション<エクステリア>

質感向上のためにメッキガーニッシュセットをおすすめします。

プリウスαのデザインが高級感のある仕上がりなのでこのメッキガーニッシュセットを装備させるだけで見栄えが全く違ってきます。

プリウスα購入者でも後付けで付ける人が多いオプションになっていますよ。

  • ロアグリルガーニッシュ
  • サイドプロテクションモール
  • メッキドアミラーカバー

のセットで81,000円です。

ディーラーオプション<インテリア>

プリウスαの大きさになると後席への直射日光のダメージが大きくなります。

そのため、IR(紫外線)カットフィルム(スモーク)のオプションがおすすめです。

リアサイド、バックサイド用のUVカットフィルムになっており、価格は21,600円。

ディーラーオプション<安全装備>

プリウスαのボンネットの長さが気になる人や後方確認がしにくいためバックが怖いという方にはコーナーセンサーをおすすめします。

プリウスαのコーナーセンサーはかなり高性能なのです。

音声と表示ランプで障害物の接近を知らせてくれるだけでなく、インジケーターをインナーミラーに内蔵しているので一目で把握することができます。

センサーはフロントとリアセットで価格は50,760円。

ディーラーオプション<その他>

通常、ディーラーのナビは高いので他で揃えようかなと考える方も多いと思いますが、T-Connectナビはおすすめですよ。

  • フルセグ
  • SD録音
  • Bluetooth
  • Wi-Fi
  • DVD

など必要な性能は全て揃っているナビです。

価格は他と比べると高くなってしまいますが、長期保証で価格分の性能と対応性はありますよ。

価格は201,960円。

プリウスα 安く買う方法とは|プリウスα徹底分析⑦グレード比較

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/43eAeT

プリウスαにはグレードが7つあります。

価格が一番安いグレードのものと一番高いグレードのものを比較してみましょう。

最安グレード:S”Lセレクション”(5人乗り)

プリウスαの中で一番安い価格のグレードは、2,565,000円のS”Lセレクション”(5人乗り)です。

一つの上のグレードと比べると約14万円ほど安く設定されています。

このS”Lセレクション”(5人乗り)に最低限のオプションをつけて購入することで、よりリーズナブルな価格でプリウスαを購入することができるのです。

ただ、お手頃なS”Lセレクション”(5人乗り)ですが、一つ上のグレードと比較すると省かれてしまう機能や装備の違いがいくつかあります。

16インチアルミホイール

S”Lセレクション”(5人乗り)にはスチールのホイールが装着されています。

一つ上のグレードには、ホイールのサイズは同じですがアルミタイプのホイールが装着されているのです。

スチールの方がアルミよりも圧倒的に価格が安いですが、ただ単純に安いから悪いという意味ではありません。

アルミよりもスチールホイールの方が破壊抵抗が高いため、万が一タイヤがパンクしたりバーストしてホイールのリムだけになったとしてもそのままでも走行することが可能です。

アルミの場合は割れて走行不能になったり、挙動が突然乱れる恐れがあります。

ここはスチールの方が魅力ですよね。

UVフロントガラス

S”Lセレクション”(5人乗り)にはUVカットガラスが採用されています。

一方で一つ上のグレードのものにはこのUVガラスに加えて撥水加工がついたフロントガラスになっているのです。

フロントシートバックポケット

一つ上のグレードのものには運転席と助手席のシートの背中側にシートポケットが装備されています。

ただ、S”Lセレクション”(5人乗り)にはこの装備がついていません。

装着できないメーカーオプション①樹脂パノラマルーフ

プリウスαには運転席側と後部座席側に2つのルーフが装備されています。

S”Lセレクション”(5人乗り)にはメーカーオプションでもこの装着することができないのです。

装着できないメーカーオプション②LEDヘッドランプ

LEDヘッドランプにはオートレベリング機能がついています。

これに付随してスマートエントリー/スマートシステムも装備されますが、S”Lセレクション”(5人乗り)には取り付けることができません。

装着できないメーカーオプション③予防安全装備

  • プリクラッシュセーフティシステム
  • レーンディバーチャーアラート
  • レーダークルーズコントロール

予防安全装備をS”Lセレクション”(5人乗り)は装着することができません。

S”Lセレクション”(5人乗り)以外のグレードには装着することができます。

最高グレード:G”ツーリングセレクション”(7人乗り)

価格的にはS”ツーリングセレクション・GR SPORT”(7人乗り)の方が高いですが、スポーツ設計されたモデルで一般的ではないので、最高グレードはG”ツーリングセレクション”(7人乗り)とします。

一つ下のグレードのものと比較すると約20万円ほど高くなっており、先ほどの最安グレードのものとは車体価格だけでも約100万円の差があるのです。

G”ツーリングセレクション”(7人乗り)には運転疲労の軽減や操作の手間などが省けるおすすめの機能や様々な先進技術が搭載されています。

人気装備①17インチアルミホイール

プリウスαのツーリングセレクションには17インチのアルミホイールとタイヤが装備されています。

ツーリングセレクション以外のグレードは全て16インチタイヤ。

大きさや見た目のデザイン性から外観の印象がかなり変わってきますよ。

人気装備②フロント/リアバンパースポイラー

ツーリングセレクション専用のバンパースポイラーがフロントとリアに装着されています。

これによりスポーティなデザインになりますよ。

人気装備③ワンダイアルエアコンディショナーコントロール

今までは別々のボタン操作であった

  • 風量調節
  • 温度切替
  • 吹き出し切替

の3つを1つのダイヤルで操作できるようにした機能です。

これにより先進感のあるデザインになりますよ。

人気装備④インテリジェントパーキングアシスト

縦列駐車車庫入れの時に便利な機能です。

駐車などが苦手な方におすすめですよ。

Rレンジに入れると駐車スペースが認識され、自動的に車両がステアリング操作をアシストしてくれます。

ドライバーは周囲の安全確認と速度調節をするだけで駐車が簡単にできてしまいますよ。

人気装備⑤レーダークルーズコントロール

ミリ波レーダーと呼ばれるセンサーから先行車を察知して、あらかじめ設定しておいた速度内で先行車を追従するシステム。

アクセルペダルに足をかけることなく走行できるので、ドライバーの運転疲労の軽減に繋がります。

人気装備⑥スマートエントリー/スマートシステム

スマートキーをポケットや鞄に携帯することでドアハンドルに触れるだけで車の施錠、解錠をすることができます。

荷物で両手がふさがっている時や傘を差している時などはキー操作をしなくてもいいので、とても便利な機能です。

エコカー減税優遇額が一番多いグレード:G ツーリングセレクション(7人乗り)

エコカー減税は、国土交通省が定める排出ガスと燃費の基準値をクリアした、環境性能に優れたクルマに対する税金の優遇制度です。

対象となる新車を購入した場合にかかる自動車取得税と適用期間中の新車新規検査の際に納付する自動車重量税が減税されます。

また、自動車グリーン税制により、翌年度の自動車税も減税されるのです。

プリウスαはエコカー減税対象車なので税金が優遇されることになります。

さらに、プリウスαの中でも一番優遇額が多いのがG ツーリングセレクション(7人乗り)です。

  • 自動車取得税:84,600円
  • 自動車重量税:22,500円
  • 自動車税:29,500円

136,600円もの税金が優遇されることになります。

環境に配慮したプリウスαは他の車種に比べて減税される金額が大きいのが特徴です。

購入後の維持費のこともふまえて検討することをおすすめします。

プリウスα 安く買う方法とは|プリウスαの魅力①室内空間

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/wizBYq

プリウスαは、ベースとなっている3代目プリウスと比べるとボディがひとまわり広くなっています。

特にリアシートと荷室にゆとりを持たせているところからプリウスよりも視野が広く運転しやすいのが魅力です。

後部座席や荷室が狭いプリウスよりもプリウスαは快適な居住性でお出かけも楽しめるのでファミリー層にもおすすめですよ。

プリウスα 安く買う方法とは|プリウスαの魅力②シートアレンジ

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/uLN3XR

プリウスαはリアシートを倒して荷室を広く使うことができます。

さらに、運転席と助手席をリクライニングしてリアシートと合わせて横になれるスペースも造ることができるのです。

大きな荷物を運びたいときや横になって休みたいときも、自由自在に室内空間を変化できる点は大きな魅力。

7人乗りの場合、サードシートが荷室と完全にフラットになるので楽器やサーフボードも十分に収納することができます。

荷室は、5人乗りが

  • 通常時:535リットル
  • リアシートを倒した時:1,070リットル

あります。

7人乗りは、

  • 通常時:200リットル
  • サードシートを前に倒した時:505リットル
  • サードシート、セカンドシートを前に倒した時:1,035リットル

あります。

このように荷室を大きく取りたいときはどちらも同程度の広さを確保することが可能です。

プリウスα 安く買う方法とは|プリウスαの魅力③最大燃費26.2km/リットル

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/undMKH

プリウスαは最大燃費26.2km/リットルを誇ります。

これは2011年の発売当初より同クラスの車種では燃費性能がとてもいいものでした。

現在、他にも燃費性能のいい車は出てきていますが、未だに高いレベルの燃費性能を持っているというのは魅力です。

プリウスα 安く買う方法とは|プリウスとの見分け方①ルーフライン

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/tm23ja

プリウスαのベースとなった3代目プリウスは、寸法やその他のデザインがかなり異なっています。

ただ、よく見ないと3代目プリウスと見間違えてしまうことが多くあります。

まず、サイドから見た場合、ルーフラインがどこで終わっているかがポイントです。

3代目プリウスは、リアガラス上端のラインそのままにルーフラインが落ちていってテールランプ上端に繋がっています。

一方、プリウスαはルーフラインがリアガラスを離れてそのまま後ろに伸び、テールランプの上から急角度で落ちていっているのです。

テールランプの形状も3代目プリウスは縦に長いのに対し、プリウスαは上下に短く見えるので2代目プリウスに似ていると言えます。

プリウスα 安く買う方法とは|プリウスとの見分け方②フロントバンパーとヘッドライト

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/ct8saz

プリウスαは前から見ると、ヘッドランプはフロントグリル左右にウインカーを持ち、そこから左右上部につり上がっています。

一方、3代目プリウスはウインカーがそもそもバンパー下部別体で、左右への広がりでもつり上がらず横へ後ろへと伸びていくのが特徴です。

また、フロントバンパーは上部開口部の下に大きな開口部があります。

プリウスαはその開口部の中をフロントバンパーが通っているように見え、3代目プリウスはバンパー上下に開口部が開いているイメージです。

どちらとも印象は大きく異なりますよ。

プリウスα 安く買う方法とは|プリウスとの見分け方③リア

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/XYLbwj

3代目プリウスはリアスボイラーの下までガラスエリアにして後方視界の悪さを補うほど空力最重視デザインです。

リアハッチというより大きく寝かしたガラスハッチのような特徴があります。

一方、プリウスαのリアは一番プリウスらしからぬ部分と言えますよ。

一般的なリアハッチつきミニバンやステーションワゴンと同じようなデザインで、リアからの識別が一番分かりやすいです。

プリウスα 安く買う方法とは|プリウスα値引き現状

プリウスα 安く買う方法

プリウスαは2017年11月に一部改良されたため現在の値引きは若干引き締め傾向にあります。

ただ、プリウスαの現在のモデルは2014年11月にマイナーチェンジをしたもので、モデル末期であるため値引きが大きく引き締められることはありません。

むしろ、プリウスαは2018年秋にフルモデルチェンジの情報もあるので現行モデルは2月~3月の決算セールでは大幅な値引きが期待できますよ。

2018年フルモデルチェンジ?!

プリウスαは2011年の販売開始以来、2014年にマイナーチェンジはしたもののフルモデルチェンジはしていません。

2016年にプリウスが新型プリウスとして4代目になりましたが、そろそろプリウスαもモデルチェンジの時期が来ているのは確かです。

新型のプリウスαは新型プリウスをベースにホイールベースを伸ばした7人まで乗れるステーションワゴンに仕上げることが濃厚。

当然、現行のプリウスαよりも燃費運動性能も向上。

ステーションワゴンに重要な室内空間の広さや快適性を向上した改良がなされることが予想されます。

大幅なデザイン変更

次期プリウスαは大幅なデザイン変更が行われることが予想されます。

現行モデルと比べてフロントノーズは延長されてステーションワゴン的なシルエットから一転し、クロスオーバー風のデザインに変更されることでしょう。

ルーフラインは地面と水平に近いシルエットになっています。

これは後席の居住空間や荷室空間をより拡大するためのデザイン変更でしょう。

最低地上高も現行モデルよりも高められ、新型プリウスαはクロスオーバーSUVのようなデザインに仕上がることが予想されます。

プリウスα 安く買う方法|1.上手く値引き交渉できる時期を狙う

プリウスα 安く買う方法

一般的に値引きが大きくなる時期は4期間

  1. 1月~3月の年度末決算期
  2. 6月、7月のボーナス時期
  3. 8月お盆明け~9月の中間決算期
  4. 12月のボーナス・年末商戦

この中でも特に値引きが大きくのなるのは決算期です。

夏冬のボーナス時期は通常の値引きに加えて3万円前後の値引きが加わるのに対し、決算期は3万~5万円以上の値引きが期待できます。

決算期にはディーラーでもさらにキャンペーンを展開しているのでこの時期は見逃さないでおきましょう。

プリウスα 安く買う方法|2.ライバル車と競合させる

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/yc1UsM

プリウスαと

  • 車の形状(ミニバン、セダン、SUVなど)
  • ボディサイズ
  • エンジンの排気量
  • 価格

などの特徴が似ている車の見積もりを準備し、交渉に持ち込むことで大きな値引きを引き出すことができます。

ただ、ライバル車の見積もりは簡単なものではなく、購入するつもりで値引き交渉をした結果の見積もりをディーラーに提示しなくては意味がありません。

簡単に取った見積もりはプロの販売員が見ればすぐに気づかれてしまいます。

そうなると交渉がこちらが有利に進めにくくなってしまうので、ライバル車の見積もりを取るときはきちんと交渉することを忘れないようにしましょう。

ライバル車

プリウスαのライバル車としては、7人乗りならホンダのジェイド

5人乗りならマツダのアテンザディーゼルワゴンがおすすめです。

その他にも、

  • スバルのレヴォーグ
  • マツダのプレマシー
  • ホンダのシャトル

があげられます。

ライバル車①ホンダ ジェイド

ホンダのジェイドはプリウスαと同じハイブリッドカーです。

燃費性能もプリウスαと比べてそれほど遜色はありません。

6人乗りでワゴン車的な使い方も出来る車です。

ライバル車②マツダ アテンザディーゼルワゴン

マツダのアテンザディーワゴンは、広い荷室スペースに加えてクリーンディーゼルエンジン搭載のグレードならハイブリッドカー並に経済的です。

排気量がある分、自動車税はプリウスαより高くなるデメリットはあります。

ライバル車③スバル レヴォーグ

スバルのレヴォーグは、使い勝手の良い荷室に加えて高性能の4WD機能を備えています。

アイサイト装備で安全性能はプリウスαより高いと言っても良いでしょう。

スバルレヴォーグについてはこちらの記事も参考にしてください↓

スバル レヴォーグ 試乗動画集
スバル レヴォーグの試乗動画をお探しの方、注目です。レヴォーグは、日本の道路事情にマッチしたボディサイズとゆとりある走行性を併せ持ったモデルなのです。レヴォーグの中でどのグレードを選ぶべきか悩んでいる皆さん。この試乗動画を参考に検討してください。

ライバル車④マツダ プレマシー

燃費ではプリウスαとは大きな差がありますが、3列シートでありながらも低全高なミニバンとして意外な魅力を持つ車です。

居住スペースや荷室の広さは比較にならないほどで、特に3列目シートはプリウスαと比べればかなりの差があります。

その上、ミニバンとは思えないほどの走行性能が魅力の車です。

ライバル車⑤ホンダ シャトル

ホンダのシャトルは、フィットシャトルの後継車種となるステーションワゴンです。

低燃費とスポーティさを売りにしたモデルで、2015年発売という事もあり燃費性能ラゲージスペースなどのスペックでプリウスαに勝ります。

一方、プリウスαはハイブリッドの先駆者プリウスの派生車という事もあり、そのブランドイメージや信頼感は非常に強いといえますよ。

ライバル車<番外>トヨタ シエンタ

プリウスαがプリウスをベースとした3列シートミニバンなら、アクアと同じコンポ―ネントを用いたハイブリッド3列シートミニバンがシエンタです。

同じトヨタの車ですが、使用されるエンジンの排気量は小さいながらミニバンとしての居住スペースや使い勝手は明らかに上。

しかも価格は大きく異なるために、この車をライバル車としないことはできません。

モデルチェンジされたばかりということも、購買意欲をそそられます。

プリウスα 安く買う方法|3.ディーラー同士の競合をさせる

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/3QLhHe

ディーラーを経営する法人が異なれば、トヨタディーラー同士の競合も可能になってきます。

プリウスαはトヨタ全店で購入できる車種のためディーラー同士の競合がやりやすいです。

トヨタのディーラーは

  • トヨタ店
  • トヨペット店
  • ネッツ店
  • カローラ店

4つで構成されています。

おすすめはネッツ店

この中でも比較的値引きが大きくなる傾向のディーラーはネッツ店

その理由は、ネッツ店は同地域に別会社のディーラーが複数存在するのでネッツ店同士の競合が活発になり、値引きが緩む傾向にあるからです。

また、可能の地域ならば隣県に越境してのトヨタ同士の競合も非常に有効ですよ。

トヨタのホームページで系列違いの販売店は探すことができます。

できるだけ多くのディーラーと商談するほど、ノルマ達成が厳しい状況にあるディーラーや営業マンに出会える確率が高くなり、思い通りの値引きを引き出せるかもしれません。

プリウスα 安く買う方法|4.購入条件を伝えてディーラーからの連絡を待つ

プリウスα 安く買う方法

こちらの購入条件を伝え、その条件にできるときに連絡をくださいとしておくと面倒な商談もなくスムーズに購入できます。

これは購入を急いでいない方や時間的に余裕がある方におすすめです。

まずディーラーへ行き、希望グレードとオプションを伝えて見積書を作成してもらいます。

その後、こちらの予算を伝え、この予算に見合うようになれば連絡くださいと販売員に伝えておくだけで終わりです。

時期は関係なく成功率が高い

基本的にはこのやり方はいつでも使える商談方法ですが、決算期ボーナス時期などの値引きが多きくなる時期を狙っても成功しやすいですよ。

さらに、4月、5月の新車販売台数が落ち込み時期でも、ノルマを達成できていないディーラーや販売員が多くなるので成功率が高くなります。

多くのディーラーに伝えておこう

プリウスαはトヨタ全店で販売しているので、それぞれのディーラーにこちらの購入条件を伝えておけば連絡がくる可能性が高くなります。

必ずしも成功する方法ではありませんが、多くのディーラーでやっておけば成功率はたかくなりますよね。

プリウスα 安く買う方法|5.事前に下取り予定の車の買取相場を調べる

プリウスα 安く買う方法

車体価格の値引きが頭打ちになってしまった場合、下取りに出す車があれば購入の際の大きな値引きに繋がります。

ただ、これにはディーラーの言うことを全て鵜呑みにせず、事前に自分で下取り予定の車の買取価格相場を調べる必要がありますよ。

セールステクニック

ディーラーは多くの場合、下取り価格を低く見積もっています。

ディーラーは下取り価格を低く見積もることで再販や業者オークションなどで下取り車からでも利益を上げることができるのです。

たとえプリウスαの値引きを多くしたとしても、下取り価格の方で回収できてしまう場合もあるということですね。

また、最初に低く見積もっておき後に下取り金額を上げ、車体価格の値引き代わりにお得感を強調して契約を取るセールステクニックにはまってしまいます。

複数の買取店に査定してもらう

自分で買取価格を調べるのは面倒だなと感じる方も多いと思いますが、今はインターネットで複数の買取店に査定してもらうことが可能です。

下取り価格と買取価格では大きな差がでることが多くあります。

少しの手間で新車がさらに安く購入できるのならやらない手はないですよ。

プリウスα 安く買う方法|6.オプションやサービスをつけてもらうことを提案する

プリウスα 安く買う方法

車体価格の値引きが限界になってしまったら、今度はオプション値引きサービスを無料でつけてもらうことを提案しましょう。

プリウスαはオプションから通常、20~30%の値引きは可能です。

さらに、まさに今契約をしようとしているギリギリまでサービスを要求することが重要。

契約してもらえると思っているディーラーに、

  • メンテナンスパックを無料でつけてくれたら契約する
  • ボディコーティングをサービスして欲しい

などの要求をすると、数万円程度のサービスなら無料になることが多いです。

この数万円のことで契約が無くなってしまうのを嫌い、ディーラー側は折れてくれます。

契約直前が一番わがままを聞いてくれるということです。

粘り強く交渉を

最後まで粘り強く交渉することが多くの値引きを引き出すことに繋がります。

  • 納車時ガソリン満タン
  • 車庫証明費用のカット
  • 端数カット

などダメ元で言ったことは案外上手くいくかもしれませんよ。

プリウスα 安く買う方法|7.中古車も検討してみる

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/Nh59nG

プリウスαは、2011年に販売が開始されてから2014年に一度マイナーチェンジがありました。

そのためプリウスαの販売台数はかなり多いので、中古車市場でも台数が多く選択肢も豊富です。

プリウスα全体の中古車平均価格は170万円前後

中古車相場は約67万~370万円と幅広くなっています。

多くは130万~160万円代とかなり手が届きやすくなっているのでお買い得と言えますね。

程度が良く、新車で購入するよりは安い値段の中古車を購入し、浮いた予算をカスタム費用に充てることもできますよ。

プリウスα 安く買う方法<中古車編>|購入時の注意点①車両グレード

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/v9LBhD

プリウスαには様々なグレードがあります。

燃費性能はもちろんのこと、

  • 安全装備
  • 付随パーツ
  • 内装

も違うので、事前に好きなグレードを調べていくことが必要です。

プリウスα 安く買う方法<中古車編>|購入時の注意点②走行距離とバッテリー

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/Wzbtsq

中古車を選ぶ際、走行距離は重要なポイントの一つです。

プリウスαの場合、20,000km~90,000kmの車両が多いのが現状。

また、ハイブリッドカーはガソリン車のようにエンジン始動時に使用するバッテリーではなく、EV走行時に使用するバッテリーの機能低下などを心配する人も多いかもしれません。

ただ、150,000km~200,000kmは保つとされているので、毎日長距離を運転するようなユーザーでない限り心配はいらないでしょう。

ハイブリッドカー用バッテリーの交換費用は高額です。

最初から交換が必要な車両を選ぶくらいなら新車を購入した方がいいと言えます。

プリウスα 安く買う方法<中古車編>|購入時の注意点③修復歴や車体の傷

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/ASR1ma

修復歴として記録されるのは主にフレームなどの重要な部分に関しての交換や修正です。

単純にへこみを直すだけで修復歴有りと記載されるわけではないので注意が必要ですよ。

細部までよく見て、

  • 車体にダメージが無いか
  • 修理したような跡が無いか
  • 板金による色の違いなどが無いか

しっかりチェックしましょう。

  • ボンネット
  • フェンダー
  • バンパー

などの隙間が均等がどうかもチェックする必要があります。

均等でない場合は、交換したことがあったりボディに歪みがある可能性があるので注意しましょう。

プリウスα 安く買う方法<中古車編>|購入時の注意点④整備やエンジン・モーターの状態

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/nm1igv

きちんと整備されているか、エンジンやモーターに異常が無いかを調べるのも大切です。

エンジンルーム内の消耗品や整備記録を確認し、気になる点があれば質問することが重要。

さらに、エンジンやモーターそのものの確認点として、

  • スムーズにかからない
  • アイドリング時の異音
  • 振動が大きい
  • 排気に異変

などがないかしっかりと見る必要があります。

プリウスα 安く買う方法<中古車編>|購入時の注意点⑤内装

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/G9hL7A

せっかく購入するならばきれいな状態のものを購入したいですよね。

前のオーナーによって車内が汚れていたり、インパネ周りが傷ついていないか確認しましょう。

さらに、臭いも重要です。

ペットやたばこの臭いが残っていないかしっかり確認してみましょう。

プリウスα 安く買う方法<中古車編>|価格別おすすめ①予算200万円以下

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/CofQwE

予算200万円以下ならば、2014年~2015年式のグレード、または7人乗りのSをおすすめします。

予算200万円あればかなり新しい年式のプリウスαを購入することが可能です。

また、あと50万円プラスするとS”Lセレクション”も購入できる価格になります。

中古で購入するなら高いグレードで状態のいいものを購入しましょう。

ただ、中古車市場では7人乗りが人気傾向にあるので5人乗りに比べると品薄となっています。

いい状態のものが出るまで待つ必要があるかもしれません。

中古車相場

2014年~2015年式のプリウスαの中古車相場は80万~250万円と幅が広く台数も多いです。

ボリュームゾーンは170万~180万円代のもので、かなり広い選択肢があります。

プリウスα 安く買う方法<中古車編>|予算200万円以下プリウスαを選ぶコツ1.マイナーチェンジ後の車を選ぶ

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/9cVtYJ

2014年式のプリウスαでも2014年11月のマイナーチェンジ後の車を選ぶことが重要です。

2014年のマイナーチェンジでは、外装面の変更が主でしたが、装備面でもバージョンアップがありました。

装備面では、G系グレードに

  • レーンディパーチャーアラート:運転席パワーシートを標準装備とし、車線の逸脱を検知して警告する
  • オートマチックハイビーム:夜間走行時にハイビームとロービームを自動切替する
  • レーダークルーズコントロール
  • プリクラッシュセーフティシステム

セットオプションで設定されています。

さらに、世界初となる1灯の光源でロービームとハイビームの切替が可能なBi-Beam LEDヘッドランプをS”ツーリングセレクション”及びG系グレードに標準装備。

Sは、スマートエントリー(助手席とリヤゲート)/スタートシステムとのセットオプションとして設定され、フォグランプをバルブからLEDに変更しました。

マイナーチェンジ後以降の状態のいい車であればこれらの装備もついてくるのでおすすめです。

プリウスα 安く買う方法<中古車編>|予算200万円以下プリウスαを選ぶコツ2.相場と比較する

プリウスα 安く買う方法

低年式低走行距離の車で値段が安いととてもいい掘り出し物を見つけたように感じますよね。

  • 不人気カラー
  • 内装に汚れ

などの明白な理由があるならば大丈夫ですが、そうではなく、あまりにも相場とかけ離れている場合は何か問題があったと考えていいです。

2014年~2015年式だと現在から3年経過した車になり、3年経過した中古車は新車価格の70%程度まで下落するという相場になっています。

その価格から大幅に差があるのであれば修復歴がないか確認しましょう。

長期保証

2014年~2015年式のプリウスαを購入する場合はできるだけ長期保証がある中古車店を選ぶようにしましょう。

保証があるともし問題があったときにも対応してもらえるので安心ですよ。

さらに、この年式はトヨタの新車保証(5年)の範囲内です。

店舗での長期保証以外にメーカーの保証継承ができる場合があります。

中古車店に確認し、可能であれば保証継承の手続きをした方がさらに安心になりますよ。

プリウスα 安く買う方法<中古車編>|価格別おすすめ②150万円以下

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/mEXZXE

予算150万円以下のプリウスαでは、2012年式以上の新しい年式のをおすすめします。

予算が150万円以下になると選択肢がかなり狭まってきてしまいますが、その中で良質なプリウスαの中古車を購入するにはこの条件のものがいいです。

150万円以下だと2014年式のものが少なからずありますが、この価格帯ならば2012年式2013年式の方が出回っている台数が多いですよ。

また、Sグレードはプリウスαでも量産モデルであるため中古車市場にも多く出回っています。

そのため選択肢が多くなり、状態のいい車体を探しやすいのでおすすめです。

中古車相場

2012年~2013年式プリウスαは中古車相場は70万~220万円です。

120万~160万円代が多くあるので150万円以下で状態のいい車を見つけ出すことは可能ですよ。

プリウスα 安く買う方法<中古車編>|予算150万円以下プリウスαを選ぶコツ1.ワンオーナー車を選ぶ

プリウスα 安く買う方法

2012年~2013年式のプリウスαは5年経過しているので、大体2回目の車検前に手放すという人が多いです。

そのため比較的出回っている数が多く、選択肢も多くありますよ。

ただ、一般的にはワンオーナー車の方が車の状態についてもいい場合が多いのでワンオーナー車を選ぶことをおすすめします。

しかし、ワンオーナー車であっても走行距離が極端に長いものはもちろんのこと、短すぎるものも良くありません。

ハイブリッド車は乗らずに放置していた期間が長いとバッテリーが傷んでいる可能性が高くなるのです。

確認は怠らないようにしましょう。

プリウスα 安く買う方法<中古車編>|予算150万円以下プリウスαを選ぶコツ2.バッテリー状態を確認する

プリウスα 安く買う方法

駆動バッテリーの保証期間は5年または10万kmとなっています。

プリウスαには走行中に使う駆動バッテリーとエンジンをかけるために使う補機バッテリーがあるのです。

5年経過した中古車の駆動バッテリーの状態はしっかりと確認しておきましょう。

さらに、補機バッテリーはガソリン車のバッテリーと同じで4~5年に1回は交換の必要があります。

ただ、特に問題がない場合は交換せずに車を売るオーナーが多いのが現状です。

補機バッテリーにも問題がないか中古車店に確認しましょう。

プリウスα 安く買う方法<中古車編>|価格別おすすめ③予算100万円以下

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/amMfTo

予算100万円以下でプリウスαを購入したい方には、Sグレードのできるだけ年式の新しいものをおすすめします。

100万円以下になるとさらに選択肢が狭まり、ネット検索で実際に検索してみてもかなり少なくなっているのが現状です。

そのため少しでもいい状態の中古車を選ぶためには、多く出回っているSグレードを候補にすると見つけやすくなります。

中古車相場

100万円以下のプリウスαとなるとすべての年式を合わせても数十台単位にまで減り、選択肢の幅はかなり狭まります。

ただ、だからこそその中から状態のいい中古車を丁寧に探す必要があるのです。

こんなときこそネット検索で全国のお店から探してみてください。

プリウスα 安く買う方法<中古車編>|予算100万円以下プリウスαを選ぶコツ1.走行距離が短いものは避ける

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/rXeQAp

走行距離の確認は忘れずに行いましょう。

走行距離は年間平均で約8,000km~10,000kmが妥当です。

走行距離が長いものはもちろんのこと、ハイブリッド車の場合、極端に短いものも危険ですよ。

ハイブリッド車はあまり乗っていないとバッテリーが傷んでくる可能性が高くなります。

走行距離が短い上に100万円以下だった場合はこのことを疑うようにしてください。

プリウスα 安く買う方法<中古車編>|予算100万円以下プリウスαを選ぶコツ2.2回目の車検終了済みか確認する

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/5pytDU

100万円以下のプリウスαを選らぶ際は2回目の車検を終えているものを選びましょう。

予算を抑えて購入したにも関わらず、車検で費用がかかってしまうのは残念ですよね。

また、2回目の車検を終えていることで、消耗した部品の交換も終わりより良い状態に保たれている可能性が高くなりますよ。

プリウスα 安く買う方法<番外編>|交渉テクニック①初回訪問時期

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/facnzo

プリウスαを安く買う方法として購入時期やライバル車と競合させることなどがありますが、さらに細かい交渉テクニックをご紹介します。

プリウスαを購入することを決めていたとしてもそのことは言わずに、車を買い換えたいという理由でディーラーを下見に行ってください。

その時の訪問時期は月の中旬ぐらいがベストです。

販売員が熱心に色々と売りたい車の説明をしてくれると思いますが、時間の許す限り聞き、その日は興味のある車の資料だけを持ち帰るようにしましょう。

プリウスα 安く買う方法<番外編>|交渉テクニック②再訪問時期

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/2gdjGH

前回の訪問の際は見積もりさえもしてもらわず帰ったので、きっと販売員は冷やかしだったのだろうと思っていることでしょう。

そう思わせておくのもポイントです。

再び訪問したときに、冷やかしだと思っていた人がもう一度来てくれたら販売員も対応が変わってきますよね。

さらに、あえて月末に再訪するのが重要なのです。

月末になるとディーラーの多くはノルマに追われているので、通常より値引きできる可能性が高くなりますよ。

さらなるポイントは天気

天気の悪い日は誰でも外出が億劫になってしまいますよね。

どんなお店も天気の悪い日はお客さんが少なくなってしまいます。

  • ノルマに追われている月末
  • 悪天候で顧客が少ない

というような日は販売員は必死になって売ろうとしてくるのです。

売るためならば少しの値引きにも応じてくれやすくなりますよ。

プリウスα 安く買う方法<番外編>|交渉テクニック③契約前のもう一押し

プリウスα 安く買う方法

https://goo.gl/mT8BRs

さらなる一押しとして、「仕事が忙しく休みが今日ぐらいしか取れないから今日、契約したい」。

または「夫婦揃っての休みが今日しか合わせられないので」などと購入意思があり、かつ今日中に決めたいと言うことをさりげなく伝えるのです。

そうなると販売員は条件によっては今日契約が取れるかもしれないと必死に契約が進むように努力してくるでしょう。

そこを逆手にとって、先述したライバル車の見積もりや他店の見積もりなどを引き合いに出し、大きな値引き額を引き出すことができるのです。

さらに、契約直前まで無料でつけてもらえるようなサービスを要求し、対応してくれるまで粘るのが重要。

車を売るプロのセールステクニックに対してこちらもさらなる交渉術で対抗していきましょう。

プリウスα 安く買う方法とは|車購入は大きな買い物 徹底的に調べよう

プリウスα 安く買う方法車の購入は人生の中でも大きな買い物の一つです。

車は私たちの生活に欠かせないものであり、命を預けていると言っても過言ではないぐらい重要なもの。

その車の特徴や性能、購入後の維持のことまで全て考えることが車選びには必要ですね。

今回、プリウスα安く買う方法をプリウスαとは何かというところから徹底的にみてきました。

この記事をきっかけにそれぞれのライフスタイルに合わせたプリウスαを検討してみてくださいね。

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から1分で申し込めます↓
査定申込ボタン

愛車の最新カスタム情報が手に入る!?

愛車を好みにカスタムするのって楽しいですよね。

ところで他の人がどんなカスタムをしているのか、気になりませんか?

実は、カスタム好きが集まる専用のSNSアプリがあるんです!

利用はもちろん無料

愛車のカスタム写真を投稿して感想が聞けたり、他の人のカスタム車にコメントを入れたりもできますよ!

さらに仲良くなれば手に入りにくいパーツの交換なんかもできちゃいます!

ぜひ一度試してみてください!

 

↓クルマ好きの無料コミュニティアプリ↓

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク