デリカd3 試乗完全レポート

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

デリカ d3 試乗デリカd3試乗したいなと考えている方、注目です。

デリカd3は三菱自動車が販売しているミニバンタイプの車ですよね。

小さいお子様のいるご家庭や高齢者の家族にも、家族それぞれのニーズに合う車のかたちを実現しているので人気の車。

今回はそのデリカd3の魅力を試乗レポートとともにご紹介します。 

スポンサーリンク


デリカd3 試乗レポート|デリカd3とは

デリカ d3 試乗

https://goo.gl/fjN55a

デリカd3は2011年に三菱自動車工業が販売したミニバンです。

多人数の家族がターゲットとされているため、日常からレジャーまで用途は幅広く使用できるように作られています。

また、日産のNV200バネットのOEM車種で、生産は日産自動車が行っているというのが特徴です。

デリカd3のベース車であるNV200バネットはライトバンとして実に機能的に作られた車。

そのため、ニューヨークやロンドンでタクシー車両への採用が決まるなどミニバンとしての基本ポテンシャルを備えています。

日産NV200バネットが商用車のため、OEM車として作られているデリカd3も家族用以外にも社用車・商用車としても購入されていることが多いです。

デリカシリーズには他にも、

  • デリカd2:トールワゴンタイプ
  • デリカd5:3ナンバーミニバン

があります。

デリカd3は5ナンバーの小型ミニバンとなりますよ。

グレードは2つ:①デリカd3 M

2列シートの5人乗り仕様。

  • UVヒートプロテクト機能付プライバシーガラス(スライド・リアクォーター・テールゲート)
  • スライドサイドウインドウ(両側・フラッシュタイプ)

が標準装備されており、これに伴ってグリーンガラスがフロントドアのみに縮小されています。

グレードは2つ:②デリカd3 G

3列シートの7人乗り仕様。

装備内容はデリカd3 Mと同様ですが、Gの方はオーディオレス仕様となっています。 

試乗できる場所

現在、デリカd3の試乗は正規ディーラーでは、愛知県のある西尾張三菱自動車販売(株)でしか試乗ができません。

試乗できるグレードはデリカd3 M5人乗りです。

ということは、Gグレードや販売店から遠い方は試乗を諦めなくてはいけないのでしょうか。

そのような方には中古車販売店でお目当てのデリカd3の試乗をしてみるという方法もあります。

その場合は事前に中古車販売店に連絡を入れておき、試乗したい旨を必ず伝えておきましょう。

中古車販売店は展示車が多く、その場ですぐに試乗できない場合あります。

さらに車検切れのものもあるので事前確認をしておきましょう。

デリカd3 試乗レポート|デザイン

デリカ d3 試乗

https://goo.gl/Y2PPM4

デリカd3のデザインはシンプルで飽きのこないデザインになっています。

  • 安全規制
  • 高速性能
  • 運転席環境

などを世界レベルで満たすため、はな先が飛び出したボンネットタイプにしフロントタイヤと運転席が近すぎないようにされているのです。

【試乗レポート】

  • すごく見た目が大きくて、ずっしりとした点がすごく気に入ってます
  • ボディが大きく洗車が大変
  • 商用車を思わせないデザインで気に入っている。 

好みは分かれてしまう傾向にありますね。

ボディカラー

ボディカラーは、

  • クールシルバーメタリック(SI)
  • スーパーブラック(SP)
  • グレーイッシュブラウンパール(DB)
  • ブルーマイカ(BB)
  • ホワイトパール(WP)

の5色です。

グレーイッシュブラウンパールとホワイトパールが有料色となっています。

内装色はグレーで統一されており、荷室天井トリム(成形)は白となっているので清潔感がありますよね。

ただ、ボディカラーに関してはもう少し種類を増やして欲しいという声が多く見られました。

デリカd3 試乗レポート|エンジンシステム

デリカ d3 試乗

https://goo.gl/zLVvuX

デリカd3は、軽量オールアルミ製1.6L DOHCエンジンを採用。

スムーズな走りと優れた環境性能を両立させることをコンセプトに開発されています。

そのため、街中から高速道路まで幅広い速度域でのスムーズで軽やかな走りを実感できますよ。

【試乗レポート】

最初試乗する時は車体が大きかったので運転が正直しにくいだろうなと思ったのですが、実際に運転していると意外にも小回りが利いて、ハンドル操作がしやすかったのもあり購入に繋がりました。見た目の大きさだけでは、運転のしやすさは決めない方がいいのだと改めて思いました。

などの声が多くあり、走行性能に多くの人が満足しています。

トランスミッション

トランスミッションには、電子制御の4速オートマチックを採用しています。

変速タイミングやクラッチ圧を自動的にコントロールし、なめらかな走りと低燃費を実現しているのです。

サスペンション

上質なサスペンションを搭載しており、フロントには乗り心地と安定性に優れるマクファーソン式を採用。

リヤには高荷重に対応した頑強なリーフジッド式を採用しています。

乗る人の快適性はもちろんのこと、積載時の安定性にも配慮しているのです。

このスムーズなエンジン特性と相まって極上の乗り心地を味合わせてくれますよ。

最小回転半径

デリカd3の最小回転半径は5.2mととても小さいです。

縦列駐車や狭い道をなども軽快に運転でき、その走行性能の良さを実感できます。

デリカd3 試乗レポート|燃費

デリカd3のエンジンは、最高出力が80kW(109PS)/6000rpmの109馬力。

最大トルクは152N・m(15.5kgf・m)/4400rpmで、低速から高速までスムーズな走りを味わえます。

平成17年基準排出ガス75%低減レベル

デリカ d3 試乗

https://goo.gl/qANLq2

デリカd3はスムーズな走りを実現していると同時に高度な環境性能も追求しており、平成17年基準排出ガス75%低減レベルを達成。

低排出ガス車に認定されています。

優れた低燃費を実現し、さらにCO2排出量の削減にも寄与しているのです。

  燃料消費率 (JC08モード)
デリカd3 M  13.2km/L 
デリカd3 G  12.8km/L 

実燃費

では、カタログ燃費ではなく、実燃費について実際に乗っている人たちの口コミから見てみました。

用途は街中や高速道路など違いますが、おおよそ8.8~13km/L程度で推移しているようです。

トヨタのシエンタやホンダのフリードなどがライバル車としてよく比較されますが、燃費性能はこのライバル車と比べて良いとはいえません。

しかし、

  • 多人数乗車が可能であること
  • 両側スライドドアであること
  • 車両重量が1,310から1,350kg

であることを踏まえると、十分企業努力を感じることができる燃費性能といえるでしょう。

【試乗レポート】

  • 燃費が消費が早い様に感じてるので、車の維持費に燃費が気になる点になります。
  • 燃費はあまりよくなくて、パワー不足を感じることがある。
  • 市街地では燃費があまり良くないですね。

期待した燃費と実燃費に少しを感じている人はいるようですね。

デリカd3 試乗レポート|搭乗人数

デリカ d3 試乗

https://goo.gl/iTePx7

デリカd3の搭乗人数は、Mで5名、Gで7名となっています。

大人数で乗る方にはGの7名乗りをおすすめしますよ。

通常、最後列は補助いすのような感覚になってしまいますが、デリカd3の場合はすべてのシートがゆったりとした作りになっています。

搭乗者全員が快適なドライブを楽しむことができますよ。

荷物が多い方にもおすすめ

デリカd3 Gは最後列部分をトランクルームとして使用できます。

  • 週末の買い出し
  • スーツケースを持っての旅行
  • テントやテーブルセットなどの荷物の多いキャンプ

などに最適です。

【試乗レポート】

  • 買い物や旅行など色々なシーンで活躍してくれる車です。

  • 日常生活で利用するファミリーカーとしては、是非おすすめしたい車の一台です。

  • 非常に広々とした車内なので、家族が5人なんですが丁度良いサイズでして、いろんな荷物を積めるので家族で出掛ける時などにすごく活躍してるとこが良かった点になります。

アウトドア好きの方やファミリーカーとして向いているのがわかりますよね。

デリカd3 試乗レポート|シートアレンジ

デリカ d3 試乗

https://goo.gl/JXuZhz

デリカd3の快適でゆとりある居住空間と広くて使いやすいラゲッジルームはシートアレンジでさらに便利に使うことができます。

7人乗りのデリカd3 Gは39パターンのシートアレンジが可能なのです。

さらに、サードシートは左右に分割して跳ね上げが可能な横跳ね上げしきサードシートになっているので、ラゲッジルームをより広く効率的に使うことができます。

【試乗レポート】

  • 良いところはシートを自由に倒したりできる所。大きな物を運ぶ時もラクラク収納できます。

  • シートを倒してラゲッジスペースに使えるのが便利です。

  • シートのアレンジも多彩でしてたまに1人で出張などある時は車内のシートを倒して車中泊にも出来るくらい広々としていてシートのアレンジ次第で幅広く使える、とても機能的な車だなと思いました。

シートアレンジできるところがこの車のいいところとあげる人が多かったです。

5人乗りも同様

7人乗りのデリカd3 Gと同様に5人乗りのデリカd3 Mも広さを最大限に生かすことができます。

  • サーフボード
  • ソファ
  • テーブル

など長いものから大きくかさばるものまで、載せるもの大きさや長さに合わせてラゲッジルームを自由自在にデザインすることができるのです。

デリカd3 試乗レポート|車内空間

デリカ d3 試乗

https://goo.gl/JXvnU9

全長4.4mのデリカd3の車内はとてもゆったりしています。

天井の高さも室内高1,305mmあるので広々と感じる要因です。

低く抑えられたフロア高と腰の上下移動が少ないヒップポイントの設定などにより、乗り降りのしやすさを実現しています。

また、ヘッドクリアランスを142mm確保しているため、座っている頭の位置から天井が高く感じられ圧迫感を感じません。

背の高い方やチャイルドシートにお子さんを乗せる際も楽になるのでおすすめですよ。

さらに、フロントステップが低いので高齢者の乗り降りもスムーズに行うことができます。

運転姿勢

デリカd3では、

  • ステアリングの角度
  • 膝まわり
  • 足もとのスペース
  • シートのホールド感

などを入念に設計しているため、快適で安全な運転姿勢を実現しています。

さらに、アイポイントを高めにとれるため見通しがよく広い視界を確保できるのです。

【試乗レポート】

  • 視界が広く運転しやすい。

  • シートの位置がやや高いかな。

好みが分かれる傾向にあります。

デリカd3は、高い座面に姿勢よく座り、少し下めにあるシャフトが立ち気味のステアリングホイールを抱え込むようにして操舵するドライビングポジション

最近ではこのようなドライビングポジションの車は珍しくなっています。

人によっては一昔前の運転感覚がよみがえってきて、うれしくなるという人もいるかもしれませんね。

ペダル操作も上から踏みつける感じになっています。

シートポジション

運転席はシートスライド量を十分に確保することで最適な運転姿勢をサポートしています。

また、リクライニング機構

  • フロント
  • セカンドシート

に採用していることでより楽な姿勢がとれ、長時間走行でも快適に過ごすことができますよ。

デリカd3 試乗レポート|快適性能

デリカ d3 試乗

https://goo.gl/XfjVCx

デリカd3はマルチインフォメーションディスプレイを搭載しています。

これにより、

  • 平均燃費
  • 平均車速
  • 瞬間燃費

がひと目で確認できるので燃費を意識したエコドライブを促すことができますよ。

また、

  • 航続可能距離
  • オド・トリップメーター
  • エンジンオイル交換時期

など各種メンテナンス情報も表示されます。

ついつい忘れてしまいがちな車のコンディションを常に把握することができるのです。

オゾンセーフエアコン

デリカd3にはオゾン層を保護するために新冷媒を採用したクリーンエアフィルター内蔵のオゾンセーフエアコンが搭載されています。

これは、環境配慮以外にも車内の花粉やほこりを取り除ききれいな空気を保ってくれることから、花粉の季節にも大活躍しますよ。

プライバシーガラス

デリカd3にはプライバシーガラスが装備されているため、外から車内を見られる心配がありません。

さらに、紫外線からも守る機能が付いているため女性には嬉しい仕様になっていますよね。

ステアリングホイール・シフトノブ

直接手に触れるステアリングホイールシフトノブ抗菌処理を施しておりいつも清潔な状態に保っています。

スライドサイドウインドウ

2列目でも新鮮な空気を取り入れ換気ができる便利な装備です。

両側に装備されており、段差のない美しいデザインになっています。

ユーティリティースペース

様々な小物が整理できるよう、便利な収納スペースを11カ所配置しています。

  1. インパネアッパートレイ(センター)
  2. オーディオポケット
  3. グローブボックス(車検証ボックス付)
  4. コンビニフック
  5. 灰皿
  6. カードホルダー(運転席足元)
  7. サンバイザー<運転席・助手席>(カードホルダー付)
  8. カップホルダー(インパネ×2)
  9. フロントドアポケット(左右)
  10. フロアコンソールトレイ/カップホルダー
  11. 助手席シートバックテーブル

このように多くの収納スペースを装備していますが、実際にはシンプルすぎて収納が足りないという声もあります。

デリカd3 試乗レポート|衝突安全性

デリカ d3 試乗

https://goo.gl/e3e4MP

デリカd3は車体が衝突吸収ボディ高強度キャビンできています。

そのため、万が一の衝突時には衝突吸収ボディが効果的にエネルギーを吸収するとともに、乗っている人の生存空間もしっかり確保することができるのです。

また、ボンネットなどのエネルギー吸収性を高められているため、万が一の歩行者との衝突時に頭部や脚部への衝撃を緩和することができます。

デリカd3は衝突安全機能がしっかり考慮された車といえますね。

デリカd3 試乗レポート|安全装備

デリカ d3 試乗

https://goo.gl/HQ3d4K

急ブレーキの際、後輪ロックによって起こりやすい横滑りを制御するのがABS

このABSがデリカd3には装備されています。

さらに、乗っている人や積載量に応じて前後輪のブレーキ力を最適に配分するEBDにより、ハンドル操作による危険回避能力を高めています。

SRSエアバッグ

デリカd3には運転席助手席にSRSエアバッグを装備しています。

前方向からの衝突時に一定以上の衝撃を感知すると作動するものです。

これにより、シートベルトの働きを補助しさらに高い安全性を発揮することになります。

デリカd3 試乗レポート|運転支援

デリカ d3 試乗

https://goo.gl/xj7rMn

デリカd3にはアクティブスタビリティコントロール(ASC)が装備されています。

アクティブスタビリティコントロール(ASC)は、車両の横滑りを感知すると4輪のブレーキ力エンジン出力をコントロールするもの。

これにより雨天時などの滑りやすい路面や急なハンドル操作による、車の前輪や後輪の横滑りなどの車両の不安定な動きや車輪のスリップを防ぐことができ、安定した走行をサポートしてくれます。

実際に、デリカd3は車体が高い分、試乗された方は以下のようにコメントしています。

【試乗レポート】

  • 横風に煽られやすい。
  • 高速などを走っているとよく風に煽られてフラフラするので怖い。

ASCが標準装備されていることでユーザーの不安を安心に変えることができますよね。

デリカd3 試乗レポート|価格

デリカ d3 試乗

https://goo.gl/JBBSFJ

7人乗りのデリカd3 Gのメーカー小売希望価格は、2,106,000円(消費税込)です。

5人乗りのデリカd3 Mでは、2,008,800円(消費税込)。

ここにリサイクル料金が10,790円別途必要となります。

買取価格

年式走行距離によって査定されるため価格は上下しますが、大体100万円前後の買取価格になっています。

グレードの差によっても価格は変動しますがその差も20万円前後です。

下取りに出すよりかは買取業者に査定してもらった方が高値で売却できる可能性は高いですよ。

また、有料色のホワイトパールは人気のため高値がつく可能性もあります。

中古車価格

中古車価格も買取価格同様に

  • 年式
  • 走行距離
  • グレード

などにより価格が上下しますが、現在は60万円から160万円の間で販売されています。

新車価格が約200万円であるため、かなりお買い得に購入することができますよ。

ただ、中古車市場に流通している台数が少ないため、好みの

  • グレード
  • 状態

が揃った中古デリカd3を見つけることは少し難しいかもしれません。

用途が多岐にわたるミニバン

デリカd3は家族で乗るだけでなくベース車同様に商用車としても利用価値の高いミニバンです。

コンパクト機能性を備えていて、室内空間によっては車中泊もできるぐらい用途は多岐にわたります。

販売台数が他のデリカシリーズや他のミニバンと比べたら少ないので、差別化を図りたい人には最適ですよね。

気になった方は是非、デリカd3試乗してみてくださいね。

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から1分で申し込めます↓
査定申込ボタン

愛車の最新カスタム情報が手に入る!?

愛車を好みにカスタムするのって楽しいですよね。

ところで他の人がどんなカスタムをしているのか、気になりませんか?

実は、カスタム好きが集まる専用のSNSアプリがあるんです!

利用はもちろん無料

愛車のカスタム写真を投稿して感想が聞けたり、他の人のカスタム車にコメントを入れたりもできますよ!

さらに仲良くなれば手に入りにくいパーツの交換なんかもできちゃいます!

ぜひ一度試してみてください!

 

↓クルマ好きの無料コミュニティアプリ↓

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク