CHRの見積もりシミュレーション! LED EDITION登場で気になる価格をご紹介

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

CHR 見積もり シミュレーション 価格

CHRの見積もりシミュレーションで、「LED-EDITION」が新車でいったいいくらで購入できるのかをご紹介いたします。

2017年SUB部門販売数トップのトヨタ「C-HR」から特別エディションが発表されました。

最も大きな変更点は、オプション装備で人気の高かった、流れるウインカーことシーケンシャルターンランプがを始めとするLEDライトが標準で装備されます。

シーケンシャルターンランプはベースグレード(S、S-T)ではオプションでも選択不可でしたが、今回のLEDエディションは4つのグレード全てにラインナップされます。

その特徴的なデザインで街で見かけるたびに欲しくなった人も少なくはないでしょう。

スポンサーリンク


CHR 見積もりシミュレーション|1番人気の「G Led Edition」

CHR 見積もり シミュレーション G Led Edition

出典:https://goo.gl/ZoxTwP

まずは、トヨタおすすめの「G Led Edition」からご紹介します。

こちらのグレードは、1.8LハイブリッドモデルのFF2WD。燃費は30.4km/h。車体価格は¥2,929,200と最高グレードですが、「C-HR」乗るのであればこれに乗りたいですよね!ということで見積もりシミュレーション結果を紹介します。

G Led Edition カラー:白 オプション:T-Connectナビ 9インチモデル
販売店:ネッツ東京 での結果は、

現金支払い総額:¥3,335,290

残価設定プランで購入した場合(()内は同条件で、通常のローンを組んだ場合の支払い料金))

 残価設定プラン年数 支払料金
3年 約62,000円(約103,000円) 
4年 約54,000円(約79,000円)
5年 約49,000円(約65,000円)

CHR 見積もりシミュレーション|CHR「S LED EDITION」

CHR 見積もり シミュレーション S LED EDITION

出典:https://goo.gl/ZoxTwP

続いては「S Led Edition」をご紹介します。

こちらは「C-HR」のハイブリッドモデルのベースグレードタイプです。

上級モデルGとの違いはありますが、基本的な装備は整っていますので自分でカスタムされる方はこちらのグレードも面白いと思います。

見積もりシミュレーションの結果はこちらです。

S Led Edition カラー:白 オプション:T-Connectナビ 9インチモデル
販売店:ネッツ東京 での結果は、

現金支払い総額:¥3,076,090

残価設定プランで購入した場合(()内は同条件で、通常のローンを組んだ場合の支払い料金))

 残価設定プラン年数 支払料金
3年 約57,000円(約97,000円) 
4年 約50,000円(約72,000円) 
5年 約45,000円(約60,000円) 

Gグレードとは30万円ほどの価格差でしたので残価設定プランではほとんど価格差が見られませんでしたが、通常ローンでの購入の場合、3年ローンにすると全ローンでも10万円を切る支払い料金になりました。

スポンサーリンク

CHR 見積もりシミュレーション|「G-T LED EDITION」

CHR 見積もり シミュレーション G-T LED EDITION

出典:https://goo.gl/ZoxTwP

3つ目は、「G-T LedEdition」についてご紹介します。

こちらのグレードは、ガソリン+ターボ仕様で、燃費:15.4km/L、総排気量:1.2L、4WD、定員:5名となっております。

見積もりシミュレーションの結果はこちらです。

G-T Led Edition カラー:白 オプション:T-Connectナビ 9インチモデル
販売店:ネッツ東京 での結果は、

現金支払い総額:¥3,287,490

残価設定プランで購入した場合(()内は同条件で、通常のローンを組んだ場合の支払い料金))

 残価設定プラン年数   支払料金
3年 約59,000円(約98,000円) 
4年 約51,000円(約75,000円) 
5年 約46,000円(約62,000円) 

価格自体は安いのですが、「C-HR」のハイブリッドグレードとの価格差はあまりありませんのでやはりハイブリッド車の人気が高く、4WD車が欲しいなどの理由がない限りあまり選ばれないのではないでしょうか。

ですが「CHR」通常のタイプには選択できなかったLEDランプが標準装備されているため、通常の「C-HR」を購入するならこちらを購入するのをオススメします。

CHR 見積もりシミュレーション|CHR「S-T LED EDITION」

CHR 見積もり シミュレーション S-T LED EDITION

出典:https://goo.gl/ZoxTwP

最後は、「S-T LED EDITION」についてご紹介します。

こちらは、ガソリン+ターボ仕様車のベースグレードで、車体価格は一番安いです。

見積もりシミュレーションの結果はこちらです。

S-T Led Edition カラー:白 オプション:T-Connectナビ 9インチモデル
販売店:ネッツ東京 での結果は、

現金支払い総額:¥2,823,120

残価設定プランで購入した場合(()内は同条件で、通常のローンを組んだ場合の支払い料金))

残価設定プラン年数   支払料金
3年 約54,000円(約90,000円) 
4年 約47,000円(約68,000円) 
5年 約43,000円(約57,000円) 

車体価格も安く、支払い金額も少ないですが、エコカー減税や、燃費など優遇措置のあるハイブリッドモデルのほうが総合的な費用では安く感じられるため、特別な事情がない限りはあまりオススメできません。

スポンサーリンク

CHR 見積もりシミュレーション|どのグレードが買いなのか?

CHR 見積もり シミュレーション グレード

出典:https://goo.gl/gsPWWv

車の本体価格ではガソリン+ターボのグレードのほうが安いのですが、ハイブリッドのグレードは燃費とエコカー減税などで費用が安く済むため、購入価格が高くてもハイブリッドのグレード買いだと思います。

「S」と「G」の違いですが、タイヤのインチが大きいことや内装の装備の違いなどで、基本的な部分での違いはあまりありません。実際の車を見て好みの部分で決めても良い価格差ではないかと思います。

また、通常+オプションよりも、今回の特別仕様車の方が価格が安くなっており、今購入を検討している人には特別仕様車をオススメします。

CHR 見積もりシミュレーション|結果のまとめ

CHR 見積もり シミュレーション まとめ

今回の「CHR」の「LED EDITION」は、LED装備が基本装備としてついているため非常にお得な車となっています。

新車での購入の場合、通常のローンである場合、「G」「S」グレード両方とも3年だと月々10万円と少々高いので、頭金を入れるなど、少々工夫が必要です。

残価設定プランの場合は、3年だと残価が50%ほど残るため、3年で乗り換えることを考えている方にはオススメです。

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から1分で申し込めます↓
査定申込ボタン

愛車の最新カスタム情報が手に入る!?

愛車を好みにカスタムするのって楽しいですよね。

ところで他の人がどんなカスタムをしているのか、気になりませんか?

実は、カスタム好きが集まる専用のSNSアプリがあるんです!

利用はもちろん無料

愛車のカスタム写真を投稿して感想が聞けたり、他の人のカスタム車にコメントを入れたりもできますよ!

さらに仲良くなれば手に入りにくいパーツの交換なんかもできちゃいます!

ぜひ一度試してみてください!

 

↓クルマ好きの無料コミュニティアプリ↓

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク