cx3の評価 2017年版 マイナーチェンジによる高評価

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

cx3 評価 2017 高評価

cx3の評価について、2017年版のマイナーチェンジではマツダのポリシーが反映された車で大変人気が高く、2017年6月にガソリンエンジン車を追加する等の改良が加えられております。

特にマツダは車の「顔」とも言えるグリル周りのデザインに統一感を持たせ、一目でマツダの車で有る事が判りcx3は小型のSUVクラスとしての地位を守っている車です。

スポンサーリンク


cx3評価 2017年版|格段に向上した走行性能

cx3 評価 2017 走行性能

出典:https://goo.gl/BckGx2

2017年に販売が開始されたcx3のSKYACTIV-G2.0はガソリンエンジンを搭載しており、そのエンジンは109kw(148ps)の出力と192Nm(19.6kgf・m)のトルクを発生するエンジンとなっております。

その為、従来の1.5Lのディーゼルエンジンに比べ、とてもパワフルな走行性能を実現しております。

又、エンジンと合わせオプション装備が可能な18インチホイールとの組み合わせでは、コーナーリング性能の向上直進の安定性をより感じる事が出来ます。

一方では従来のcx3でも感じられる事ですが、クリーンディーゼルエンジンの静寂性は評判が高く、cx3の評価の高さに繋がっております。

cx3評価 2017年版|経済性の高さ

cx3 評価 2017 経済性

マツダと言えばクリーンディーゼルエンジン搭載車として大変有名ですが、このcx3の2017年版は2.0Lのガソリンエンジン車を追加販売しました。

しかもこの2.0Lエンジン車はWLTCモード走行試験の認可を取得し、ドライバーの実際の走行により近いモードの燃費をカタログ上で確認する事が出来ます。

このWLTCモード走行試験とは、市街地モード、郊外モード、更に高速道路モードでの走行試験とカタログ表示が許される国際的に認められている試験で、車を購入する前の充分な検討材料とする事が出来ます。

マツダではその試験結果を受けて燃費向上への対策を今後も継続して行くとされております。

気になるcx3の燃費ですが、2.0Lのガソリンエンジン車でWLTCモードで11.6km/Lから18.0km/L、クリーンディーゼルエンジン車ではJC08モード燃費で21.0km/Lから25.0km/Lとされており、納得感のある燃費性能には高い評価が与えられております。

スポンサーリンク

cx3評価 2017年版|マツダらしさが現れている安全性能の向上

cx3 評価 2017 安全性能

出典:https://goo.gl/nKoSyo

マツダのcx3の2017年版はその安全性能が大きく向上した事への評価が高まっております。

マツダの安全技術は「i-ACTIVSENSE」と呼ばれており、国が推奨する安全運転サポート車の最高ランクである「サポカーS・ワイド」に該当する仕上がりとなっております。

その主な安全装備としては、従来の前方確認カメラに加え、ミリ波レーダーと赤外線レーザーを併用し、衝突の危険性を回避する為に自動ブレーキをかけるサポートや、最近AT車で多いアクセルとブレーキの踏み間違え防止をサポートするAT誤発進抑性制御、車線変更時に斜め後方にいる車を知らせてくれるBSM等を標準装備しております。

cx3評価 2017年版|デザイン変更は軽微であった

cx3 評価 2017 デザイン

出典:https://goo.gl/gAkcyU

cx3のデザインと言えば、あのマツダの顔とも言えるグリル周りに代表されておりますが、2017年に2.0Lのガソリンエンジン車の販売開始に合わせたデザインの変更はほぼされておりません。

しかし、元々のデザインには定評が有り、デザイン性の変化が無くもその人気の高さを維持しております。

元来、コンパクトSUVと言われるカテゴリーに当てはまるcx3では有りますが、2.0Lのエンジンが搭載された事によって、従来の1.5Lのディーゼルエンジンの走りよりもより快適な走りが可能になり、マツダのデザインがより際立ってくる物と考えます。

スポンサーリンク

cx3評価 2017年版|車内エクステリアと居住性

cx3 評価 2017 車内 ハンドル

出典:https://goo.gl/67ACJH

CX3の車内エクステリアは、従来より直線的なデザインを主体としておりますが、乗車しているドライバー等を包み込む様なデザインが取り入れられております。

更にステアリングは黒を基調とした本皮巻きを採用しており、ドライバーがハンドルを握った時の握り心地と操作性の向上に繋がっております。

更にハンドル部には様々な操作スイッチが集中しており、ドライバーが運転の集中しながらも他の操作性の向上に配慮されております。

一方その居住性を見てみた場合、外観からは一見窮屈そうに見える車内の居住性は悪く無く、後部座席に乗った人でも窮屈感を感じる事は有りません。

しかし、後部座席を広めに設定した事によって不便さは感じない物の、若干トランクルームの広さが犠牲にされている感が有ります。

cx3評価 2017年版|マイナーチェンジ車で見た場合の経済性やデザイン、走行性能や車内エクステリアや居住性、更に安全性能の評価について

cx3 評価 2017

出典:https://goo.gl/mhAH8L

2017年にマイナーチェンジを受けたマツダcx3は基本的なデザインの変更はされてはいない物の、ガソリンエンジン車の追加投入WLTCモード燃費の認可取得、更に安全装備の大幅な改良によってその評価は高まりを見せております。

特に2.0Lのガソリンエンジンを搭載する事による走行性能の向上は、コンパクトSUVファンにとっては堪らない存在になっております。

車両価格は他のコンパクトSUVに比べてやや高めの設定になっておりますが、そのデザインと相まって評価の高い車に仕上がっております。

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から1分で申し込めます↓
査定申込ボタン

愛車の最新カスタム情報が手に入る!?

愛車を好みにカスタムするのって楽しいですよね。

ところで他の人がどんなカスタムをしているのか、気になりませんか?

実は、カスタム好きが集まる専用のSNSアプリがあるんです!

利用はもちろん無料

愛車のカスタム写真を投稿して感想が聞けたり、他の人のカスタム車にコメントを入れたりもできますよ!

さらに仲良くなれば手に入りにくいパーツの交換なんかもできちゃいます!

ぜひ一度試してみてください!

 

↓クルマ好きの無料コミュニティアプリ↓

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク