コペン 安く買うための完全ガイド

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓45秒で申し込めます↓
査定申込ボタン

コペン 安く買うコペン安く買う方法をお探しの方、必見です。

ダイハツのコペンは軽自動車のオープンスポーツカー

軽自動車のため維持費も安く抑えられ、さらに遊び心を売りにした走りを楽しめる設計になっています。

軽自動車とは思えない楽しい走りを実感できる人気の一台です。

今回はコペンを安く買う方法をご紹介します。

スポンサーリンク


コペン 安く買う|基本情報

コペン 安く買う

https://goo.gl/WgDUaz

ダイハツコペンは2002年からダイハツ工業が生産している軽自動車規格の2人乗りオープンカーです。

コペンという名称は、クーペとオープンをつなげた造語。

クラスとしては軽自動車ですが、2人乗りという設定と本体の軽量設計によって、とてもスポーティーな仕上がりになっているのが特徴です。

オープンカーとはいえ、自動開閉可能なルーフを備えているため雨の日でもしっかりと運転することができます。

軽自動車ではありますが、足回りはしっかりとしていて、

  • 64馬力のエンジン
  • ダイハツの熟練技術者が一台一台最終調整を行う

など、パワー信頼性の高いモデルになっていますよ。

価格は、本格オープンスポーツカーとしてはとても安価な設定になっているのも人気の要因です。

カスタマイズ好きにおすすめ

標準タイプのコペンでは、自動開閉式のアクティブトップ型のルーフ仕様ですが、軽量化された取り外し可能なディタッチャブルトップのルーフもあります。

さらに、インテリアをレザー仕様にすることも可能で、より室内を上質することもできますよ。

スポーツカーでは仰々しすぎるけど、ただの乗用車では嫌だなと思っている方におすすめの車です。

2代目DBA-LA400K

コペンは2012年に一旦生産終了となった後、2014年に2代目DBA-LA400Kとなりフルモデルチェンジしました。

先代から引き続き

  • 直列3気筒ターボエンジン
  • 電動開閉式ルーフのアクティビティトップ

を装備しているので、でありながらしっかりとした走行が実現でき、購入後もパーツを変更することも可能です。

また、新たな骨格構造D-Frameと脱着構造Dress-Formationにより、外装を

  • ローヴ
  • エクスプレイ
  • セロ

という全く異なるパーツを使用したグレード展開をしています。

コペン 安く買う|3つのスタイリング:コペンローヴ

コペン 安く買う

https://goo.gl/gJmmip

新型コペンの第一弾として登場したのがコペンローブです。

初代コペンの愛嬌あるシルエットとは異なり、力強い雰囲気が特徴で、スポーツカーとしての躍動感と流麗さを表現しています。

フロントフェンダーからボディサイドへ立体的な弧を連続させたダブルスウィープシルエットとなっており、車両の後端はスポイラーの役割を持つダックテール形状

新型の特徴

新型コペンは軽快かつ素直な走行性が特徴で、8割の開発をハイテク・自動化することによって実現しました。

ステアリングの反応も気持ちよく、初代より乗用車テイストが強まりつつも、安定した走行が楽しめますよ。

価格

  • COPEN Robe 7速スーパーアクティブシフト付CVT車:1,852,200円
  • COPEN Robe 5MT車:1,873,800円
  • COPEN Robe S 7速スーパーアクティブシフト付CVT車:2,052,000円
  • COPEN Robe S 5MT車:2,073,600円

コペン 安く買う|3つのスタイリング:コペンエクスプレイ

コペン 安く買う

https://goo.gl/Z55eAw

コペンエクスプレイは、新ジャンル感、アクティブ感を表現しています。

SUV風または合体ロボット風とも思える個性的なスタイリングが何よりも特徴です。

エクスプレイは前後フェンダーと一体になった頑強な構造体がチューブ状のボディを力強く支えるイメージ。

グリルなども多角形にされ、多面体のブロックがボディに噛み合わさる印象です。

正統派のローヴがあってこそ、この思い切ったデザインを実現できたと言えますね。

価格

  • COPEN XPLAY 7速スーパーアクティブシフト付CVT車:1,852,200円
  • COPEN XPLAY 5MT車:1,873,800円
  • COPEN XPLAY S 7速スーパーアクティブシフト付CVT車:2,052,000円
  • COPEN XPLAY S 5MT車:2,073,600円

コペン 安く買う|3つのスタイリング:コペンセロ

コペン 安く買う

https://goo.gl/RnQECy

コペンセロは、親しみやすさと躍動感の融合を表現しています。

セロは、ローヴとエクスプレイの後に追加されたデザインです。

セロは、フロント周りからボディ一体のリヤスポイラーまで豊かな曲面を緻密に作り込んだボディシルエット。

先代を彷彿とさせる丸目ヘッドライトのスマイルフェイスと呼ばれる可愛いデザインが人気となっています。

インテリアもコックピットを思わせるローヴ、エクスプレイのデザインに対し、セロは左右に一本通されたガーニッシュが助手席側まで伸びるストレートフレームに変更されいるため柔らかい印象になっていますよ。

価格

  • COPEN Cero 7速スーパーアクティブシフト付CVT車:1,906,200円
  • COPEN Cero 5MT車:1,927,800円
  • COPEN Cero S 7速スーパーアクティブシフト付CVT車:2,106,000円
  • COPEN Cero S 5MT車:2,127,600円

コペン 安く買う|コペンの強み①バランス

コペン 安く買う

https://goo.gl/a3qQjE

コペンの強みの一つは、スポーツ性デイリーユースの絶妙なバランスです。

コペンのライバル車として挙げられるホンダS660マツダロードスターは、ミッドシップレイアウトで荷物収納スペースが殆どなく軽量化にこだわっているため運動性能に特化したコンセプトで開発されています。

これに対しコペンは、軽自動車ながら電動開閉トップを標準装備し、FFレイアウトを採用することによりトランクルームを持つなどデイリーユースでの使い勝手にも配慮したコンセプトになっているのです。

そのため、ライバルに比べてワインディングロードやサーキット走行時の楽しさは一歩譲りますが、日常生活で気軽に楽しめるオープンスポーツカーとしてバランスいい一台と言えます。

コペン 安く買う|コペンの強み②リセールバリュー

コペン 安く買う

https://goo.gl/caLb8e

コペンは初代2代目問わず中古車市場で高い人気を誇っているので、売却するときも高値での売却が期待できます。

新車を購入し数年後に売却したとしても、査定額はプレミアムな金額がつくことが多く、

  • 下取り価格
  • 査定額
  • 買取額

のそれぞれで悪くなることは少ないです。

新車購入の際は、軽自動車ということを考えると決して安い価格ではありませんが、総合的には資産価値の高い車と言えますよ。

コペン 安く買う|値引き現状

コペン 安く買う

コペンは発売から期間が経過し、値引き交渉は当初よりはしやすくなっています。

当初は現行車唯一のオープン2シーター軽自動車ということで競合車もなく、他の軽自動車とは違い値引きをして数を売っていくという車種ではないため、ほぼ値引き0円という状況が続いていました。

その後、ホンダからキャラクターは違うものの同じオープン2シーター軽のS660が発売されたことで値引きが徐々に拡大してきています。

ただ今でも

  • 車種の特殊性
  • 販売目標台数が少ない
  • 生産台数が少ない

ために大幅値引きを狙える車ではありません。

しかし、モデルも次々と投入されているため、最初に発売されたローヴは狙い目かもしれませんよ。

コペン 安く買う方法①交渉時期

コペン 安く買う

洋服や電化製品同様に、自動車の販売においても通常よりいい条件で購入できるタイミングがあります。

具体的には、

  • 1月~3月末までの決算期
  • 6月~7月の夏のボーナス商戦
  • 9月の中間決算期
  • 11月~12月の冬のボーナス商戦

です。

また、この時期の土日祝日にイベントやフェアなどが開催されることが多く、オプション品との合わせ技でより大きな値引きを引き出せるかもしれません。

値引きが一番期待できるのは決算期の3月

比較的お得に新車が購入できる時期の中で一番大きな値引きが期待できるのは、決算期の3月です。

ただ、3月に新車登録できるように、1月末~2月中旬ぐらいに1~2回目の交渉に入り、2月下旬~3月初めまでに購入するのがベストタイミングになります。

一つ注意したいのは、交渉に入る時期が遅くなったりまたは交渉が長引いてしまった場合、3月購入が決定しても4月登録になってしまうタイミング。

ディーラーとしては翌年度の販売実績となってしまうため、値引きが渋くなる場合があるので注意が必要です。

コペン 安く買う方法②ディーラー競合

コペン 安く買う

https://goo.gl/vTrg7x

ダイハツは日本で最も歴史の長い量産車メーカーで、に強みを持っています。

トヨタの子会社になってからはトヨタ系ディーラーでも購入が可能になったことで、トヨタ系ディーラーとの競合も可能になりました。

ただ、トヨタ系ディーラーは値引きが渋り傾向にあるため、それよりもサブディーラーであるピット店との競合がおすすめです。

ピット店

ピット店とは、ダイハツディーラー以外の民間の自動車販売会社(整備工場など)でダイハツの新車を1年間で売った台数によってそのランクが決まっているものです。

そのランクは、

  • ベストピット店
  • グランドピット店
  • スーパーピット店

の順にランクが上がっていきます。

ランクが上がると値引きに繋がる仕入れの値段やピット店への対応が違ってくるため、値引き交渉をしやすいのはスーパーピット店では思いがちです。

しかし、ランクを上げるために利益度外視で値引きすることもあるので小さなピット店でも見積もりをとることをおすすめします。

多くのディーラーと出会うことが値引きに繋がる

コペンを取り扱っているダイハツディーラーをリストアップして、各ディーラーに訪問してみましょう。

多くのディーラーと交渉することにより、ノルマ達成が厳しい状況にあるディーラーや営業マンに出会う確率が高くなります。

ノルマ達成が厳しい状況にあるディーラーや営業マンは値引きしてでもなんとしてでも売りたいという思いを持っています。

そのような状況に上手く出会えれば大幅値引きも可能になりますよ。

もし可能であれば、隣県に越境して訪問するのも手です。

また、新車を扱っている中古車店などのサブディーラーも含めてコペン同士の競合をすることで値引きが引き出しやすくなりますよ。

訪問するディーラー件数を増やし、それぞれの見積もりをもらってくることで、比較する材料も増えます。

コペン 安く買う方法③ライバル車競合

新車の値引き交渉では、最初にコペンが本命であることは言ってはいけません。

ライバル車を立てて、コペンと迷っているという状況で契約直前まで交渉した方が値引きを引き出しやすくなります。

ただし、ライバル車の見積もりはコペン同様にしっかりとしたものを取ってくるようにしましょう。

簡単な見積書はプロである営業マンに見抜かれてしまい、思うような値引きを引き出すことはできません。

コペンと同じようにライバル車もしっかりと事前に調べておく必要があります。

ライバル車:ホンダ S660

コペン 安く買う

https://goo.gl/TWLJ2c

軽ミッドシップスポーツS660は、ホンダが満を持して市場に投入した一台です。

バブル期に投入したビート以来の軽自動車のスポーツカー。

ターボエンジンを居住スペースの後ろに搭載することで運動性能を高めています。

運動性の向上に注力したパッケージングである一方で荷物の収納スペースは殆どありません。

日常の足としては使用にかなり制限がでてきます。

ライバル車:マツダ ロードスター

コペン 安く買う

https://goo.gl/oVtX7Y

ロードスターは、マツダのこだわりのFRオープンスポーツとしてモデルチェンジを繰り返してきました。

新型ではエンジンを1.5Lにダウンサイジングしつつ軽量化にも取り組み、先代モデルよりもさらなる軽快さを増しています。

コペンよりもサイズや価格は上ですが、数少ない国産オープンスポーツの括りとして見積もりをとることをおすすめしますよ。

コペン 安く買う方法④下取り車をできるだけ高く売る

コペン 安く買う

下取りする車があるときは、コペンを購入するためにディーラーに行く前に下取り車の査定額を調べておきましょう。

最近の車は、燃費や安全性能向上などのためコストがかかり、原価率が高くなっているため値引き額はかなり渋くなっています。

そのため、営業マンは下取り車の査定を最初極端に安く提示しておき、交渉の進展によってアップした額を再提示、または再々提示してお得感を挙げようとするのです。

セールステクニックにだまされない

これは営業マンのセールステクニック

提示された下取り車の査定額は、中古車販売の利益分を差し引いた、低く抑えられた金額ということになります。

ただ、これが分かっていないと低く抑えられた金額にも関わらず、値引きをたくさん引き出したかのように勘違いしたまま満足し契約することになってしまいます。

買取額を自分で調べるのは面倒だと感じてしまいますが、今ではインターネットで簡単に調べることができますよ。

少しの手間で何十万円も得する可能性があるならやらない手はないですよね。

コペン 安く買う|中古車も検討してみる

コペン 安く買う

https://goo.gl/KEt6xw

現行型の2代目コペンは2014年に販売されているため、中古車市場の最も古い物件でも4年落ちとなります。

そのため、中古車相場は150万円~170万円台が多く、もっと新しい年式になると大体180万円くらいになっている状況です。

コペンは中古車市場でも人気のため、大幅な値引きはありません。

ただ、少しでも安くコペンを購入したい人には中古車がおすすめです。

ただ、基本的にはコストをかけてしっかりとつくられた車ではありますが、ユーザーの使い方に大きくコンディションが左右されるのも中古車のコペンの特徴でもあるので注意をしましょう。

コペン 安く買う|中古車購入時の注意点①事故修復歴

コペン 安く買う

https://goo.gl/jCyiw4

新車でも中古車でも人気の軽オープンカーであるコペンですが、実際にその中古車選びは非常に難しいと言われている車種の一つです。

コペンに限らず、

  • マツダロードスター
  • トヨタ86

などのスポーツカー全般に言えることですが、中古車市場には事故修復歴がある車が圧倒的に多いです。

悪質な中古車販売店に注意

事故修復歴ありの車とは、車の基本骨格部分が事故によってダメージを受け、修復された車のことです。

基本的には中古車販売時にこのような履歴は開示することが義務付けられ、その分中古車価格も安く販売されています。

ただ、悪質な中古車販売店も存在し、そのような店では事故修復歴を隠して販売されることがあるのです。

コペンは基本的には軽自動車でボディ自体も普通車に比べると華奢なため、事故の際に受けるダメージも大きくなります。

コペンの中古車を選ぶ際は、必ず自分自身で現車確認を行うことが必要です。

コペン 安く買う|中古車購入時の注意点②オープントップ周り

コペン 安く買う

https://goo.gl/M5FvtN

コペンは、オープンカー特有のオープントップ周りの故障が中古車にはよくあります。

コペンは電動メタルトップのため、このメタルトップを開閉するための油圧ユニットの故障が多いです。

中古車を選ぶ際は、異音や動きの鈍さがないか、オープントップの開閉動作チェックを必ずやりましょう。

さらに、開閉時にはルーフだけでなく左右のパワーウィンドウも開閉するので、その動きに違和感がないかも確認することを忘れないようにしてください。

コペン 安く買う|中古車購入時の注意点③エンジン

コペン 安く買う

https://goo.gl/r4LS2D

コペンは、660ccの軽自動車です。

エンジンパワーは軽の自主規制の64馬力に抑えられており、軽自動車ではトップ性能のトルクではありますが、乗用車に比べると非力なところは否めません。

そのため、スポーツカーであるが故に高回転の最大馬力・トルクを使って運転されているケースも多いのです。

中古車はエンジン自体のダメージが外観以上に進んでいるものも多くあります。

実際に確認してみる

エンジンのコンディションに関しては、実際に始動してみてアイドリングが安定しているかを確認してみましょう。

さらに、レーシング時の吹け上がり状態なども確認する必要があります。

また、エンジンルーム内を確認して、ヘッドの合わせ面などからオイル漏れがないか確認するのも重要になりますよ。

コペン 安く買う|ワクワクさせられる車

コペン 安く買う

https://goo.gl/aJx1MN

コペンは、スタイリングのバリエーション以外にも多くの選択肢がある車です。

例えば、より個性を主張するカラーフォーメーションやルーフの素材感やカラーを変えられるDラッピングなどがあります。

車選びの段階からワクワクさせられる車ですよね。

軽自動車でありながら走りの楽しさや遊び心を重視してつくられたコペン。

コストの面でもお得にカーライフを充実させてくれること間違いなしの車です。

今回ご紹介したコペン安く買う方法を利用してさらにお得に手に入れてくださいね。

愛車を一番高く売るにはどうしたらいいの??

あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。

でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?

  • 適正価格が分からない
  • ディーラーの言葉を信用していいのだろうか
  • きちんと査定してくれているのか心配
  • 交渉するのが苦手
  • 言われるままの値段で売ってしまいそう
  • 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい

普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。

でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです!

それが……一括査定!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社同時査定してくれるから。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです!

無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

ぜひ一度お試しください!

↓以下から1分で申し込めます↓
査定申込ボタン

愛車の最新カスタム情報が手に入る!?

愛車を好みにカスタムするのって楽しいですよね。

ところで他の人がどんなカスタムをしているのか、気になりませんか?

実は、カスタム好きが集まる専用のSNSアプリがあるんです!

利用はもちろん無料

愛車のカスタム写真を投稿して感想が聞けたり、他の人のカスタム車にコメントを入れたりもできますよ!

さらに仲良くなれば手に入りにくいパーツの交換なんかもできちゃいます!

ぜひ一度試してみてください!

 

↓クルマ好きの無料コミュニティアプリ↓

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク